« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

Skype、晴れ

ウェブカメラとUSBメモリー(1GB)を
それぞれ2000円で購入。
Skype設定を行い、TV電話の導通テスト。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月30日 (土)

油コブシ、晴れ

まず初日は油コブシ(標高636m)に登る。
半年振りに登山靴を履く。
昼食は六甲アイランドで豆腐のバイキング。
午後はプール。その後、21時まで本屋巡り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月29日 (金)

大掃除、雪

朝から大雪。
雪のため、本日の農作業は全て中止。
11月26日以来の久し振りの休暇。

大掃除を終えてから、午後より神戸に向かう。
南下すると雪は見事に消えていた。
神戸到着後、22時の閉店時間まで本屋で過ごす。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

研修77日目、くもり

今年最後のJA出勤日。
選果場にてゆず加工。
仕事が午前中で終了したので、
午後からは圃場へ出かけ、棚補修作業。
錆びついた旧線の撤去。
カヤ刈り場の休耕田で、カヤ刈り作業。
夕方、雪がちらつく。明日は冷え込むらしい。

My Ever Changing MoodsのPVが見たい。
ブロードバンド環境にないので、見たいときに
YouTubeを楽しめないのは不便だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月27日 (水)

研修76日目、晴れ、にわか雨

棚補修作業。錆びついた旧線の撤去。
カヤ刈り場の休耕田で、カヤ刈り作業。
棚田の草刈は見た目以上に重労働だ。
でも、平坦地より起伏に富んだ地形の方が
作業としては楽しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

研修75日目、くもりのち雨

棚補修作業。錆びついた旧線の撤去。
カヤ刈り場の休耕田で、カヤ刈り作業。
夕方より降雨のため、日没を待たず、
早めに仕事を切上げる

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

研修74日目、晴れ

選果場にてゆず加工と白菜出荷準備。
午前中は加工棟にて、搾汁後のゆずのわた取り作業。
午後からは選果場にて白菜箱詰め作業。
1パレット、38箱を7パレットと10箱、合計276個
という膨大な量の段ボールを積上げた。
箱詰時の計量は、他の人がやってくれるが、
力仕事は全て私一人に負担がかかる。
1箱16kgだから、4tを超える白菜を扱ったことになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

研修73日目、晴れ

午前中は、子供たちを神戸行高速バスへ
乗せるため、最寄のICまで車で送る。
午後より、棚補修作業。錆びついた旧線の撤去。
カヤ刈り場の休耕田で、カヤ刈り作業。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年12月23日 (土)

研修72日目、晴れ

棚修理作業2日目。
好天に恵まれ、棚補修作業は順調に捗った。
昨日より一人増員して、3名の助けを借りての作業。
3反(30a)の圃場は縦80m、横40mの広さである。
本日進捗分は縦方向は14本張替完了。4本仮張替。
横方向は6本仮張替。
ここで高張力線2巻を使い尽くした。
他にもアンカー交換に、端柱交換準備も着手。
次は、錆びついた鋼線の撤去作業だ。
これまでの作業工数実績は、5人日。

作業終了後、お土産に想像を絶する巨大な大根をいただく。
重量は7kg。完食するのに何日、要するだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月22日 (金)

研修71日目、晴れ

ついに棚修理作業開始。
周囲の生産者2名の協力により、予想を上回る
スピードで作業が進んだ。
作業進捗は、周囲線をワイヤー線へ張替完了、
高張力線張替は、主枝線2本と横幹線4本完了。

子供たちは終業式。明日から冬休みに入る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

研修70日目、くもり

実務研修生の全体研修会に参加。
先輩ニューファーマー3名からの事例発表と
18年度農業実務研修生11名の報告。
岡山までJRで片道1時間、交通費は650円もかかる。
帰りに駅前でBORGESグレープシードオイルを購入。
(1リットル 597円 )
オリーブオイルと比較して、リノール酸、オレイン酸は約6倍、
ビタミンEは約2倍と栄養価は高い。
また、100mlのオイルを作るには、100kgものブドウ種子が
使われるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月20日 (水)

研修69日目、快晴

選果場にてゆず加工。
最初は倉庫の中、途中から加工棟に場所を移して、
搾汁後のゆずのわた取り作業。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

研修68日目、快晴

終日、圃場周りの草刈とカヤ刈り。
今週金曜日から始まる棚修理に備えて、
ぶどう棚を調査。
アンカー、周囲線、端柱、幹線だけでなく、
アーチパイプやコンクリート柱も多数、
欠けていることが判明。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年12月18日 (月)

研修67日目、晴れ、

夜明け前に初雪があり、雪景色。
午前中は選果場にてゆず出荷作業。
1.5kg箱を200箱、段ボール箱組立と梱包作業。
昼前には圃場まで普及指導センターの技師に
お越しいただき、土壌診断に立ち会う。
圃場から選果場に戻る途中、生産者に呼び止められて、
追加でカヤ刈り場の紹介を受ける。
午後からは、ゆず収穫作業。
軽トラに乗って、生産者の畑まで赴き、ゆず収穫。
夕方は、加工棟でゆず加工。
1パレットで60kgのゆず果汁を搾汁。
今年は、ゆず果汁が人気で不足気味らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月17日 (日)

研修66日目、晴れ、にわか雨

終日、圃場周りの草刈とカヤ刈り。
前日に引き続き、ライ太郎を
南北方向に50mくらい条蒔きした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

研修65日目、晴れ

午前中は圃場周りの草刈とカヤ刈り。
今度は、ホームセンターにて購入したライ太郎を
南北方向に2列50mくらい条蒔きした。
午後からはスポーツ少年団サッカーの練習試合に付添い。
サッカーユニフォームのデザインは、黒と赤の縦縞で
ACミランそのものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月15日 (金)

研修64日目、晴れ

午前中は、選果場にてゆず出荷作業。
6kg箱を200箱、ゆず風呂用5kg箱を36箱、1.5kg箱を200箱、
合計436箱、梱包作業に追われる。
午後からは、圃場管理作業。
圃場周りの草刈とカヤ刈り。
棚に絡まっていた蔦をやっと除去できた。
試しにハルミドリを東西方向に2列半、30mくらい
条蒔きした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

研修63日目、くもり、夜から雨

圃場管理作業の予定のはずが、
前夜に電話がかかってきて、急遽、ヘルプで
大豆選粒場へ勤務することになった。
天気の悪い日が続いているので、生産者は
天日乾燥に苦労されているようだ。
穀物水分計で測ると20%を超えるものもあった。
取り扱い品種は丹波黒大豆。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月13日 (水)

研修62日目、雨

選果場にてゆず出荷作業。
選別、梱包作業に従事。
1.5kg箱を午前中150箱、午後から200箱、
合計350箱、出荷した。
選果場を埋めつくしていた柚子の在庫の山も
徐々に片付いてきた。作業は終盤に近づきつつある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

研修61日目、くもり

一日中、圃場周りの草刈とカヤ刈り。
圃場周りの草刈もやっと終わりが見えてきた。
一方、休耕田(棚田)では、カヤ刈り作業していると、
隣りの休耕田の持ち主がやってきて、
"作業方向が反対だ"と指摘してくださった。
カヤを刈る方向にも、正しい方向があるらしい。
そして、"ついでに自分の休耕田も頼む"と仰った。
おかげでカヤ刈り場には不自由しなくなったが、
野良話を続けていると、”高齢による栽培面積縮小のため、
今年、ピオーネを伐採したばかりだ"という話になった。
これで、成園確保のチャンスを逃したのは、3度目になる。
ぶどう部会に入会するには、ぶどう出荷が必須条件であるため、
なんとか早く成園を確保する必要に迫られているのだが、
現実は厳しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

研修60日目、くもり

選果場にてゆず出荷作業。
選別、梱包作業に従事。
ゆずを段ボール箱一箱あたり、L40個、M60個、S80個に
選別して、80箱出荷準備完了。
途中、イチゴ出荷担当者主催の試食会があり、
5種類のイチゴを比較評価した。
一番人気は、"さちのか"だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

研修59日目、晴れ、のち雨

午前中は圃場周りの草刈とカヤ刈り。
12月とは思えない暖かい日。
園主がやってきて、たっぷり一時間ほど、野良話。
トマト、たばこ、そしてぶどう栽培に辿りついたらしい。
お借りした圃場が山林を切り拓いて開発されたのは、
40年以上も昔のことになる。
おかげで鉄線やアンカーは錆びつき、
棚補修の必要に迫られている。
午後は天候が急変し、降雨のため作業中止。
夕方は家族で久しぶりにテニスを予定していたが、
残念ながら天候不順のため、
予定を変更して、図書館へ行く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 9日 (土)

研修58日目、くもりのち雨

午前中は圃場周りの草刈とカヤ刈り
昼食時、スポーツ少年団のクリスマス会をのぞく。
午後は降雨のため作業中止。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

研修57日目、くもり

地域園芸振興大会に参加。
たまたま隣り合わせた同じ町の新規就農者と情報交換。
ピオーネと瀬戸ジャイアンツを新植するらしい。
また、成園には藤稔も植わっているとのこと。
こちらは成園はなく、新植ピオーネ、一品種だけである。
栽培品種数において、スタートから出遅れている。
夕方、圃場周りを草刈。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 7日 (木)

研修56日目、くもりのち雨

午前中は草刈、
午後から棚補修作業計画の打合せ。
2時間かけて、必要資材の検討を行い、
発注内容を確定させた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 6日 (水)

研修55日目、晴れ

選果場にてゆず加工。
加工棟にて、搾汁後のゆずのわた取り作業。
本日は誕生日。42歳の誕生日は平穏に過ぎた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 5日 (火)

研修54日目、快晴

ゆず選果場にて、冬至にむけて、
ゆず風呂用の袋詰め。
2個入り50袋を段ボールに入れて、
段ボールを100箱出荷した。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 4日 (月)

研修53日目、快晴

毎朝、霜がおりている。
一日中、圃場周りを草刈。
棚に絡みついた防風林も始末しなければならない。
この防風林は、根元をチェンソーで切られた後、
長年、放置されてきたものだ。
夕方、休耕田のカヤ刈り場を紹介していただく。
家に帰ると、暖房をつけずに我慢大会。
いつものように早く就寝したので、後は知らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

研修52日目、晴れ

午前中は圃場周りの草刈。
農業に週末はない。
午後から、家族を連れて奥津湖へドライブ。
紅葉の季節は終わっていた。それどころか
少し雪がちらついていた。
鏡野町ベスタロッチ館に立ち寄る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 2日 (土)

研修51日目、晴れときどきくもり

午前中、圃場周りの草刈。
午後は、家の周りの畑で種蒔き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 1日 (金)

研修50日目、晴れときどきくもり、夜から雨

選果場にてゆず出荷作業。
受入、選別、梱包作業に従事。
20kgコンテナを何回、運んだか分からないほどの
肉体労働。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »