« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月30日 (金)

研修151日目、くもり時々晴れ

やっとブリージング(溢泌)が始まる。
樹液が流動し、剪定した枝の切り口から滴り落ちる。

若木の粗皮けずりと棚補修作業。
中柱の位置調整と高張力線の交差部分結線。
交差クリップの再締付け。
県民局から人事異動の知らせを受ける。
就農計画作成や農業研修始動時に
大変お世話になった担当者が転勤される
ことになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

研修150日目、晴れ時々くもり

午前中、棚補修作業。
中柱の位置調整と高張力線の交差部分結線。
午後から、昨日の先進農家にて実地研修の続き。
トンネル被覆を17本終えて作業完了。
連日、昼食をご馳走になる。
本当は栽培技術を教えていただいており、
労働力提供の代わりに飲食の提供を受けるのが
目的ではなく、また有機農場ではないが、
WWOOF(Willing Workers on Organic Farms)のようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

研修149日目、晴れ時々くもり

朝のうち、粗皮けずり。
9時半より先進農家にてトンネル被覆作業の実地研修。
4人でトンネル46本をかける。
作業中、もうすぐ我が家に来る予定の仔犬が
足元を駆け回る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月27日 (火)

研修148日目、くもりのち雨

棚補修作業。
中柱の位置調整と高張力線の交差部分結線。
本日進捗は中柱4本。
途中から雨が降ってきたので、
簡易トンネル被覆の下で、管理を任された成木
3本の粗皮けずり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月26日 (月)

研修147日目、快晴

早朝気温はマイナス1度。
もう3月が終わろうとしているのに霜が降りてくる。
家の傍にある畑に植えたジャガイモが霜害に遭う。
ここより200m以上高いところにある標高327mの
風も吹くが、陽あたりの良い圃場に植えておけば、
無事に生育できたのに。

日中は20度まで上がり、気温差は20度を超えた。
終日、棚補修作業。
中柱の位置調整と高張力線の交差部分結線。
交差クリップの再締付け。
12本分の中柱の根元をスコップで掘り起こし、
垂直に修正する。根元をコンクリートで
固定した方がよいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

インテンショナルコミュニティ、雨

入院中の父を看護するため、
週末は農作業を中止。

リックタナカ著"人工社会-エコビレッジを訪ね歩いて"
を読む。今回のテーマはコミュニティ。
前著の"オーストラリア楽農パラダイス"もお勧め。
パーマカルチャーの入門書とも言うべき内容。
カンタスグループのジェットスターを使えば、
関空-シドニー就航記念料金なら、往復2万円で
オーストラリアへ飛べる。
未踏の南半球へ、いつか農業視察に行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

研修146日目、快晴

棚補修作業。
中柱の位置調整と高張力線の交差部分結線。
作業量は午前中3時間で、5本の支柱を調整。
30aの圃場には、約300本の支柱が立ち並び、
作業進捗は6割程度。
午後より葬儀参列。
そして、夕方より2週連続で神戸へ移動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月22日 (木)

研修145日目、晴れ時々くもり

午前中快晴、午後から、にわか雨。
先進農家にてトンネル被覆作業の実地研修。
東隣りの圃場にて、午前中に11本かけ終る。
圃場境界線に隣接するピオーネ成木3本の
栽培管理を任せていただけることになりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

研修144日目、快晴

先進農家にてトンネル張り作業の実地研修。
本日は、少し離れたぶどう開発団地へ赴き、
ハウス廃材利用の大型トンネルのフィルム張り。
青いぶどうは雨に弱いので、簡易雨よけの上に
ハウストンネルにて完全防御。
ロープを使って、ハウスバンドを渡しながら、
トンネル22本を午前中で作業完了。
引き続き、棚補修作業。

夕方、家に戻り、門と雨戸のペンキ塗り。
そして、国道を挟んで真向かいにあるGSへ灯油補給。
灯油タンク5本、100リットルで7000円。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

研修143日目、快晴

朝のうち棚補修作業。
中柱の位置調整と高張力線の交差部分結線。
10時より研修関係者と月次定例会。
週報記述において作業進捗の説明不足と指摘を受ける。
不正確な数字を並べるくらいなら、記述しない方がマシ
という発想は通用しない。
午後からは先進農家にてトンネル張り作業の実地研修。
風も無く、絶好のトンネル張り日和。
全部で40本のトンネル張りを終えて、本日分の作業終了。
なお、この地域では、簡易雨よけ被覆は、一般的な
トンネルメッシュを用いず、アーチパイプだけで支える方式が
主流です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

研修142日目、くもり時々晴れ

棚補修作業。
中柱の位置調整と高張力線の交差部分結線。
夕方、娘を軽トラに乗せて、圃場からの帰りに、
いつもお世話になっている先進農家へ仔犬を見に行く。
来月、貰い受ける予定。早く犬小屋製作に着手しなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

研修141日目、晴れ

神戸から戻り、数時間だけ棚補修作業。

本日、JR神戸線に"さくら夙川駅"が開業。
一方、JR津山線では落石事故から4ヶ月ぶりに復旧。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

フローリングワックス、晴れ

ハウスクリーニングと賃貸契約締結。
フローリングワックスがけ作業を素手でやってしまったため、
爪が合成樹脂コーティングされ、まるでマニキュアしたかのよう。
先週より検査入院中の父を見舞い、その後、
夜はHAT神戸へ。ポムの樹CAFEにてオムライス。
Mサイズは400gのライスに卵4個のボリューム。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

研修140日目、晴れ

午前中、棚補修。
午後から、ぶどう部会総会に出席。
夜、神戸へ移動。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

研修139日目、曇りのち雨

ピオーネ苗木の配布が始まり、4本植付ける。
去年植えた本数35本、そのうち5本が枯死。
今年は順調に育ってほしいものだ。
午後から、いつもの棚補修作業。
途中、雨が降ってきたが、構わず作業続行。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

研修138日目、晴れ、ときどき曇り

美咲町にて中間育苗のピオーネ苗を掘り起こす。
ミニショベルの力を借りて、サクサクと作業が進む。
午前中に苗を100本、育苗圃場から搬出完了。
ミニショベルの導入/維持コストを抑える工夫として、
購入は土木系メーカ、メンテナンスは農機系と
使い分けるのが有効と教わる。
午後から棚補修作業。、
中柱の位置調整と高張力線の交差部分結線。
40年かけて老朽化した鉄筋コンクリート製中柱の
残存耐用年数は、どのようにして見積もるべきか?
既に破損したコンクリート柱が多数、出ているだけに
耐久性に不安を感じる。

役所に足を運ぶこと3回目にして、提出期限前日に
ようやく平成18年分確定申告が間に合う。
しかし、まだ添付資料が揃っていないので、入手次第、
提出するという条件つきで受理された。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

研修137日目、晴れ

久しぶりにJAでの作業に従事。
中間育苗のピオーネ苗を午前中に150本、掘り起こす。
4本爪のミニショベルがあれば、能率良く、短時間で
作業が完了してしまう。
午後からは場所を変えて津山まで赴き、今度は100本。
見事な優良苗ばかり。このうち4本は予約しているので、
自分の圃場に新植されるはず。

JAの研修担当新任者と初顔合わせ。
ジョブローテーションがあり、今まで大変お世話になった
前任者は他部署へ異動された。
世の中は人事異動のシーズン到来。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

研修136日目、晴れ

新しい剪定鋸により、成木1本の伐採完了。
引き続き、棚補修作業。
中柱の位置調整と高張力線の交差部分結線。
鉄筋コンクリート製中柱を、既に100本以上、
土に埋まっている根元をスコップで掘り起こし、
垂直に立つように位置を調整しながら、上部先端を
針金で固定する作業を続けている。

夕食支度中、ちょっとしたハプニング発生。
台所に置いてある消火器の上に荷崩れした缶が当たり、
運悪く消火器レバーが作動して、一面煙幕のように
消火器の粉が飛散。隣りの居間まで波及したため、
結局全室開け放して、食卓を囲んだ。室内気温3度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

研修135日目、晴れ

2本しかない成木のうち、虫食いだらけで
伸びが期待できない1本を切る決断を下す。
ぶどうの樹を伐採しようとのこぎりを入れたら、
のこぎりが柄から折れてしまった。
伐採を諦め、棚補修作業に戻り、
中柱の位置調整と高張力線の交差部分結線。

夕方、車で岡山市内へ出かけ、PCパーツショップをのぞく。
60GBノートPC用2.5インチハードディスクと
ハードディスク外付用ケースを購入、合計、8260円。
Kryderの法則により、ストレージの進歩も目覚しい。
帰宅後、ノートPCを分解してHD換装に取り掛かると、
異音は空冷ファンから発していることが判明。
熱暴走しないように空冷ファンを調達しなければならない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

研修134日目、晴れ、夜から雨

若木の芽傷処理と剪定、切り返しの仕上げを行う。
主枝延長枝は強剪定とし、短く切り戻したので、
今年は勢いのある枝が伸びてくれることだろう。
農作業を早めに切上げ、夕方、子ども達とテニスを楽しむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

研修133日目、晴れ

それほど気温は上がらないものの、風が止んだ。
連日、普及指導センター員による圃場巡回があり、
個別技術指導を受けられるのは、大変助かります。
指導に従い、若木の芽傷処理と剪定、切り返し。
若木の生育には潅水が重要という指導を受けたが、
残念ながら、この圃場には潅水施設が無い。
土壌水分管理は、マルチだけで、しのげるだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

研修132日目、曇りときどき晴れ

上空には寒気団が居座り、寒い日が続く。
時折、大雪が降ってきたかと思うと、
晴れ間がのぞき、無風になったり、
一日中、目まぐるしく天気が変わる。
棚修理は、中柱の位置調整と
高張力線の交差部分結線。
普及指導センター員による圃場巡回があり、
剪定不備の指摘を受ける。
棚補修作業ばかりに注力し過ぎたようだ。
さて、棚補修PJのODSCは?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

研修131日目、曇りときどき晴れ

棚補修作業は、高張力線の交差部分結線。
この圃場には、ピオーネ新植前に、
藤稔という品種が植わっていた時代の残骸が
鉄線に巻きついたままとなっているので、
古いぶどうの蔓の除去作業も行う。

途中、ぶどう部会長の来訪があり、
直々に技術指導を受ける。
午後からは、今度は作業中お邪魔して、
圃場見学させていただく。青いブドウの品種ばかり、
瀬戸ジャイアンツ、翠峰、シャインマスカット、
と立ち並ぶ姿は壮観であった。
また、近くの圃場では、トンネル被覆作業を
いち早く開始している生産者を見かけた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

研修130日目、曇りときどき晴れ

強風だけでなく、にわか雪まで降ってくる。
棚補修は、周囲線への再結線を完了。
高張力線の交差部分結線は8割方終えた。
作業は終盤に近づきつつある。
天気の悪い日は、誰にも出会わない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

研修129日目、雨のち曇り

突風が吹き荒れ、作業中何度も帽子を飛ばされる。
雨が強くなり、暫しの間、軽トラ車内で読書タイム。
棚補修作業は、高張力線の交差部分結線と
周囲線への結線。
アーチパイプ欠損が200本もあり、資材購入金額が
嵩みそうだと、たまたま散歩にきた圃場の地主に
事情を説明したら、廃園の廃材を転用してもよいと
許可をいただく。
手間はかかるが、また一つ課題をクリアできた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

研修128日目、快晴

気温はついに20度を越えた。
棚補修作業はユニクロ針金の在庫が尽きたところで
一旦、終了。
昼から牛窓へ海を見るためにドライブ。
和気を抜けて、牛窓港へ着くと、町並みは
タイムスリップしたかのようで、思わぬ歴史散歩となった。
標高100mの中山間地から来ると、温暖な気候と
広々とした景色の違いに驚かされる。もう水仙が咲いている。
家の庭では芽を出したばかりというのに。
懐かしのブルーハイウェイ(現在の呼称はブルーライン)も
通れたし、一本松展望園も立寄れた。
のんびりとした良い一日だった。走行距離は140km。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

研修127日目、雨のち曇り

雨の中、圃場内のゴミ収集、防風林の倒木を焚き木。
雨が降っているので延焼の心配がない。
なかなか燃え尽きないので年輪を数えてみると、
樹齢30年で切倒されたことが判った。
圃場は40年前に開発されたから、防風林は伐採後、
10年間放置されていたことになる。
午後から雨が止んだので、また今日も昼食抜きで、
ペンチ片手に日没まで棚補修の作業続行。
高張力線の交差部分を数百箇所、針金にて結線する。
明日は針金補充のため、HCへ買物に行かねばならない。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

研修126日目、晴れ

棚補修作業に専念。
中柱位置調整。
アーチパイプの交差クリップ締直し。
高張力線の交差部分結線。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

研修125日目、快晴

朝はマイナス5度。畑は霜で真っ白。
陽が昇ると日差しが容赦なく照りつけ、
頬がいたくなるほど。
日没までサングラスを外すことも無く、
飲食を忘れ、昼食抜きで作業に勤しむ。
棚補修は、中柱位置調整と線の交差部分調整。
周囲線への結線。他にも、粗皮けずりを行い、
耕種的防除を徹底する。

昨日、娘が餅投げ大会があったと言って、
紅白の餅やお菓子を沢山持ち帰った。
餅の数は20個もあった。
近所で棟上式があったらしい。
娘は餅投げのために家を建てたと誤解していた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »