« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年4月30日 (月)

研修171日目、晴れのちくもり

夕方からくもり。夜から雨。連日暑い日が続いていたので、
恵みの雨となった。
午前中、スポーツ少年団のソフトボール練習試合に付添い。
ライト8番の長男は3打数、内安打1本。盗塁も成功させ、
今春からソフトボールを始めたばかりの妹の前で面目を保った。
午後から先進農家にて芽かきの実地研修。
数枚展葉したところで貯蔵養分の浪費を防ぎ、初期成育を
促進するとともに生育を揃えるために不要な芽を除去する。
強風で外れたトンネル被覆の補修も行う。
自分の圃場に戻り、家族4人で、トンネル被覆作業。
本日は2本完了。ここで1巻100mのポリフィルムを使い切った。
仕上げたトンネルは6本なので、1本あたりの長さは15m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月29日 (日)

藤稔、雨

高速バスに乗り込む前、阪急三宮駅地下のスーパーにて、
早くも山梨産藤稔が一房1280円という高価格をつけて、
果物コーナーの棚に並んでいるのを見かけた。
惹句に"種ありにすることで粒の大きさより美味しさを
追求しています"とあった。
藤稔栽培経験者に後で聞くと、この品種はピオーネと異なり、
ジベレリン処理を施しても種がぬけにくいとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月28日 (土)

いちご電車、晴れ

入院中の父を看護するため、週末は農作業を中止。

岡電エクスプレス神戸に乗り込むのも3回目。
ブルーの車体は水戸岡鋭治氏がデザイン担当。
GW初日、200台収容可能な岡山インター駐車場は
既に予約で満杯。今回はパークアンドライド不可のため、
バス乗り場まで往復64kmの距離を車で送ってもらう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月27日 (金)

研修170日目、晴れ

JA育苗センターにて水稲育苗作業に従事。
本日の作業は5工程のうち4つ目のベッドと呼ばれる作業。
湿潤、播種、ハウス、ベッド、出荷の順に作業が行われ、
開始時期をずらして、同じ作業を5回繰り返す。
ベッドとは、育苗ハウスから屋外に育苗箱を並べる作業。
16名の作業者がバケツリレーで2000枚の育苗箱を運び出す。
午前中で作業は終わり、午後から圃場に戻り、トンネル被覆。
ハウスバンドの端に錘をつけてトンネル反対側に投げて、
トンネル被覆を押さえる作業を娘が手伝う。意外なところで
スポ少でソフトボールを始めた経験が役に立った。
トンネル2本完了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月26日 (木)

研修169日目、晴れ

JA育苗センターにて2回目の水稲育苗の播種作業に従事。
前回と同じく、播種機ラインの末尾に立ち、
育苗箱を発芽機の棚に平積みする。
ライン速度は速くはないが、水を含んだ育苗箱は重い。
コシヒカリ、あきたこまち、キヌヒカリ以外に
日本晴、中新という品種もあった。
この育苗センターは12年前6000枚という規模から運営開始。
本日分だけで2000枚作成。今では取扱数量は倍増した。
夕方、圃場に戻り、日没まで、棚補修。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月25日 (水)

研修168日目、晴れ

トンネル被覆と棚補修。
棚補修が完了しないまま、予定より遅れて、
トンネル被覆作業を開始。(予定では4月上旬実施)
成木1本分トンネル2本終えたところで、強風のため、中断。
棚補修は中柱の位置調整と高張力線の交差部分結線。
交差クリップの再締付け。本日の作業量は中柱12本分。

国民年金保険料を納付。年額166,200円。
一ヶ月の研修費を超えた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月24日 (火)

研修167日目、晴れのちくもり

午後からくもり。夜から雨。
風の音、鳥の囀りに加えて、蛙の鳴き声が加わった。
棚補修作業は中柱の位置調整と高張力線の交差部分結線。
交差クリップの再締付け。本日の作業量は中柱12本分。
圃場西端の2本に対し、マルチング。雑草も勢いが出てきた。
JAにトンネル被覆用ポリフィルムを買いに行くと、
幅185cmは在庫切れ。代わりに幅180cmを購入。
午前中2ヶ月ぶりに普及指導センター員による圃場巡回あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月23日 (月)

研修166日目、晴れ

棚補修作業。
中柱の位置調整と高張力線の交差部分結線。
交差クリップの再締付け。
本日の作業量は中柱6本分。
10時より研修関係者と月次定例会。
人事異動で更に担当者が2人交代となる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月21日 (土)

リーガルパッド、晴れ

入院中の父を看護するため、週末は農作業を中止。

病院に向かう前にリーガルパッドホルダーを求めて、
いくつかの文具店を廻るが見つからず、
ナガサワ文具センターにて、代わりに
伊東屋のレポートパッドホルダーを購入。
用紙切れになる前に、早く
AMPADジュニアサイズ用紙を確保しなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月20日 (金)

研修165日目、晴れ

風の強い一日。帽子を飛ばされながら、棚補修。
中柱の位置調整と高張力線の交差部分結線。
交差クリップの再締付け。本日の作業量は中柱8本分。
やっと8割方完成。300本の中柱は多い。
夕方、東隣りの圃場にて、防除施設の配管補修に立ち会う。
総延長距離はどのくらいになるのか知らないが、
防除用に塩ビパイプを地下に環状に敷設してあり、
一部は私の圃場も通っている。
従って、圃場を深く掘り起こす際には注意が必要。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月19日 (木)

研修164日目、晴れ

JA育苗センターにて水稲育苗の播種作業に従事。
播種機ラインの末尾で送り出されてきた育苗箱を
発芽機の棚に平積みする。毎時間450枚の速度で、
コシヒカリ、あきたこまち、キヌヒカリ等の育苗箱を
5時間積上げて、作業完了。腰痛が心配。
夕方、圃場に戻り、日没まで、棚補修。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月18日 (水)

研修163日目、くもり一時雨

粗皮けずりと防除作業。
結実樹には、ベンレートTと石灰硫黄合剤、
未結実樹には、石灰硫黄合剤を散布。
展着剤には新グラミンを加用。
硫黄臭が漂う雨あがりの圃場で
すばやく作業完了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月17日 (火)

研修162日目、晴れ

粗皮けずりと棚補修作業。
中柱の位置調整と高張力線の交差部分結線。
交差クリップの再締付け。
本日の作業量は中柱8本分。

夕方、DIYで犬舎製作。犬舎といっても
クレートの格納ラックのようなもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月16日 (月)

研修161日目、雨時々くもり

雨でなかなか作業が進まない。
粗皮けずりと棚補修作業。
中柱の位置調整と高張力線の交差部分結線。
本日の作業量は中柱2本分。
小学校から呼び出しがあり、子どもを引き取りに行く。
夕方、眼科に連れて行くと、結膜炎と診断された。
町内に眼科が1軒もなく、往復50km以上かけて、
通院するのは不便だ。
帰り道、HCへ立ち寄り、エアトラベルキャリー(ATC-670)購入。
今のところ、犬を連れて、飛行機に乗る計画は全くないが、
クレートとして使用する予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月15日 (日)

ネイビーブルー、くもり

夕方から雨。
神戸からの帰途、HAT神戸にてグローブ2個購入。
青色を選択。iMacユーザとしては、
ボンダイブルーがあれば良かったのだけど、、、
(私が所有しているiMacはタンジェリンオレンジ)
やっとこれで素手のキャッチボールから解放される。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月14日 (土)

アルビオ、晴れ

入院中の父を看護するため、週末は農作業を中止。

病院近くにあるDOG CAFE albiotにて首輪を調達。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月13日 (金)

研修160日目、くもりのち雨

夕方より強い雨。
粗皮けずりと棚補修作業。
中柱の位置調整と高張力線の交差部分結線。
交差クリップの再締付け。
本日の作業量は中柱7本分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月12日 (木)

研修159日目、晴れ

先進農家ハウスにて花穂整形の実地研修2日目。
足元では来週我が家にくる予定の仔犬がじゃれて
ズボンに噛み付いてくる。柴の雑種で色は茶色。
夜は満開の桜の下で花見。いただいたお酒は
富山のよしのとも純。

父は手術後、麻酔薬投与中止3日目にして、
ようやく麻酔から醒め、少し意識を取り戻した。
本当に、ここ数日はサードダウンロングの心境だった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月11日 (水)

研修158日目、晴れ

朝一番にJAにて打合せ。
農大研修申込書と水稲育苗作業スケジュールを
受取る。週末は父看病のため、出勤が難しい
ことを伝え、スケジュール調整をお願いした。

先進農家ハウスにて花穂整形の実地研修。
開花直前の花穂に対し、先端部分3cmを残し、
鋏で切り込みを行う。理髪師にでもなった気分。
ハウス内は27度。湿度が少なく、爽やか。
もうすぐジベレリン処理が始まる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月10日 (火)

研修157日目、晴れ

粗皮けずりと棚補修作業。
中柱の位置調整と高張力線の交差部分結線。
交差クリップの再締付け。
圃場地主のご指導に従い、30aの圃場に残された
只1本のWH型成木に対し、半分を剪定鋸で切り落とす。
これで樹形は片翼のH型になった。
本日の作業量は中柱5本分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 9日 (月)

研修156日目、晴れときどきくもり

先進農家にて今年初めての防除の実地研修。
使用薬剤はベフラン液剤 (250倍希釈)。
主成分はイミノクタジン酢酸塩。晩腐病に利く。
晩腐病は病原菌としてGlomerella cingulata
Colletotrichum acutatumが知られており、
C.acutatum菌は、イミノクタジン酢酸塩薬剤に
非感受性であるらしい。
抵抗性育種以外の対応策はあるのだろうか?
自分の圃場に戻って、粗皮けずりと棚補修作業。
中柱の位置調整と高張力線の交差部分結線。
本日の作業量は中柱4本分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 7日 (土)

パークアンドライド、くもり時々雨

入院中の父を看護するため、週末は農作業を中止。

岡山ICまで国道を32km南下して、車で30分。
高速バス(岡電エクスプレス)は2時間20分。
3時間あれば三宮まで行ける。運賃は往復3260円。
岡山IC発車時刻は 7:35 8:25 8:45の一日3便。
チケット予約は座席指定までネットで可能。
発券もコンビニで出来る。
とはいえ、最寄のコンビニは5km離れているので、
歩いていける距離ではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 6日 (金)

研修155日目、晴れ

先進農家にてトンネル被覆作業の実地研修。
2人でトンネル4本をかける。
正確には、トンネル被覆を冬期に外さず、
2年連続使用する際に破れた部分の補修。
従って、トンネル被覆撤去&トンネル被覆のセット。
数年前、ある農業資材メーカがポリフィルム製造ミスで
紫外線劣化防止剤の配合を忘れるという事故があり、
不良品は使用開始後2ヶ月で破れ始め、トンネル被覆
作業をやり直すという大変な年もあったらしい。
結局、事故を起こしたメーカは農業用フィルム製造から
撤退した。

午後から棚補修と苗木4本のマルチング。
中柱の位置調整と高張力線の交差部分結線。
本日の作業量は中柱6本分。
マルチは通気性、透水性に富む不織布の
防草シートを使用。素材は東洋紡のエクーレ。
スパンボンド法によりフリース形成された
ポリエステル長繊維不織布。
商品名は中国生化研発売の黒マルチ名人。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年4月 5日 (木)

研修154日目、晴れ

粗皮けずりと棚補修作業。
中柱の位置調整と高張力線の交差部分結線。
交差クリップの再締付け。
本日の作業量は中柱7本分。

圃場の地主から、キャンベルアーリーから始まる
40年間のぶどう栽培品種の変遷について教わる。
(1)キャンベルアーリー -> (2)デラウェア ->
(3)マスカットベリーA -> (4)ピオーネ -> (5)藤稔
ぶどう棚にアーチパイプを後付けして
簡易トンネル栽培を始めたのは、ピオーネ以降。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 4日 (水)

研修153日目、くもり時々雨

少し晴れたかと思うと、突風とともに強い雨が降る。
若木の粗皮けずりと棚補修作業。
中柱の位置調整と高張力線の交差部分結線。
交差クリップの再締付け。
本日の作業量は中柱12本分。
新任の普及指導センター員が圃場来訪。
農大研修日程表を受取る。5/1受講開始予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 3日 (火)

研修152日目、くもり時々晴れ

棚補修作業。
中柱の位置調整と高張力線の交差部分結線。
交差クリップの再締付け。
本日の作業量は中柱10本分。
昨日葬儀へ出席できなかったので、弔問にうかがう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年4月 2日 (月)

黄砂、くもり

父を看護するため、神戸滞在を一日延ばし、
休暇をとる。従って、消防団の任命式は欠席。
海も山も霞んで、視界から消えたまま。
黄砂の化学組成は炭酸カルシウムを
多く含むため、酸性雨を抑制するらしいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年3月 | トップページ | 2007年5月 »