« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

研修192日目、晴れ

午前中、先進農家の圃場にて防除の実地研修。
使用薬剤はフェスティバルM、ゲッター、スタークル顆粒。
500リットル単位で薬剤を調合して、
1回につき、2時間で散布し終えるらしい。
午後から、初級者用ピオーネ栽培講習会に参加。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

研修191日目、雨時々くもり

強い雨の中、簡易被覆トンネルの下で、
誘引作業。並行して花穂整形も始める。
普及センターの巡回指導があり、
摘心が終わってから花穂整形すべきで
作業順序が逆という指摘を受ける。
もう摘心を始めてもよいとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月29日 (火)

研修190日目、晴れ

先進農家の圃場にて誘引の実地研修。
本日は、実地研修用にお借りしている成木
3本分の誘引。たった3本なのだが、
誘引対象となる枝の数は無数にある。
あっという間に1巻18mの紙粘着テープを
使い切ってしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月28日 (月)

研修189日目、晴れ

先進農家の圃場にて誘引の実地研修。
テープナーの操作方法を教わり、
初めて実際の誘引作業に使ってみる。
紙粘着テープ使用時との比較研究を
始めてみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

リーガルパッド、晴れ

入院中の父を看護するため、週末は農作業を中止。

三宮センター街のナガサワ文具センターに
伊東屋レポートパッドホルダーLが入荷していたので、
即購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月25日 (金)

研修188日目、雨

午前中、農業大学校にて"有機農業論"を受講。
農林水産消費安全技術センターから講師が来られ、
有機認証について説明を受ける。
数量ベースでの有機農産物の割合は、わずか0.16%.。
単価が高いので金額ベースになると若干割合は高まる
と思うが、いずれにせよ、微々たるものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

研修187日目、晴れ

先進農家の圃場にて誘引の実地研修。
紙粘着テープを使って、誘引線へ枝を止めていく。
使用資材はカモ井加工紙製。
12mm×18m、10個包で530円。
夕方、除草とトンネル被覆1本。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

研修186日目、晴れ

JA育苗センターにて作業最終日。
かん水、出荷、育苗箱洗浄等の作業に従事。
専用の機械で、育苗箱を750箱洗浄。
夕方、圃場にて除草。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月22日 (火)

研修185日目、晴れ

午前中、農業大学校にて"園芸概論"を受講。
やっと主枝と亜主枝の違いを理解できた。
午後から除草とトンネル被覆3本。
ポリフィルム100m巻き、2巻目を使いきる。

飼い犬を圃場に連れて行き、帰途、
一時のお里帰りを実現させる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

研修184日目、晴れ

午前中、研修関係者と月次定例会。
午後から、新梢管理と除草。
まだ若木に防除をしていなかったのだが、
隣りの園地の先進農家の方が、親切にも
ついでにSSで薬剤散布してあげようと
言ってくださったので、お願いする。
背負式動力噴霧器で通常1時間かかるところ
わずか10分足らずで作業完了。
SSの威力を思い知らされた。
使用薬剤は、ピラニカとアプロード。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月20日 (日)

水利組合、晴れ

水利組合の排水路清掃に参加。
総会にも出席。
この地域は水不足で困ることなく、
料金も格安らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月19日 (土)

銀の翼、くもり時々雨

父の容態が安定してきたので、
今週末は久しぶりのオフ。
午前中は娘が合唱団に入りたいというので
文化センターまで、付添い。
午後からは2月に塗装を終えてから、
放置していたウッドデッキ製作を再開。
30本の材木を組んで、ようやく完成。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

研修183日目、くもり

午前中、農業大学校にて"有機農業論"を受講。
2回目の授業は、前回と講師が異なり、
栽培技術がテーマだった。(前回は土壌管理)。
午後からカレイ坂にてピオーネ栽培技術講習会。
夕方、圃場に戻り、花穂制限と除草作業。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月17日 (木)

研修182日目、くもり時々雨

JA育苗センターにて水稲育苗播種作業に従事。
今回が5回転目の最終回となり、育苗箱も
1000箱と半減したため、作業は午前中で完了。
午後から圃場に戻り、花穂制限と除草作業。

深夜、妻がムカデに刺され、転居以来、
初めての犠牲者となった。
カメムシ襲来の被害は悪臭だけで済んだが、
ムカデとなると、話は別だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

研修181日目、くもりのち雨

花穂制限と除草作業。
午後より、JA育苗センターにてかん水作業に従事。
しかし、夜から雨。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

研修180日目、晴れ

昨日と同じく、花穂制限と除草作業。

JA全農から技術指導員が圃場に来られ、
実地指導を受けた。
県民局からの来訪もあり、
いつもは静かな圃場が珍しく賑やかだった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

研修179日目、晴れ

1新梢1花穂になるように花穂摘除を行う。
刈払機で除草。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月12日 (土)

サンバストリート、晴れ

入院中の父を看護するため、週末は農作業を中止。

高速バスで三宮に到着すると、いつもより街が騒がしい。
神戸まつりが開催されていた。パレードを観ることが
出来ないのが残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

研修178日目、晴れ

午前中、農業大学校にて"有機農業論"を受講。
自然農法を実践してもメタンガスが発生するので
地球温暖化につながり、必ずしも環境に優しいとはいえない
と教わる。
午後から圃場に戻り、刈払機で除草。
そして、前日被害に遭ったトンネル被覆を修復。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月10日 (木)

研修177日目、雨のち晴れ

春の突風が吹き荒れた。
JA育苗センターにて水稲育苗播種作業に従事。
2000枚の育苗箱を棚にセットする。
育苗箱1枚5kgとして、10tの荷物運搬。
腰痛が心配。
作業終了後、圃場に様子を確認に行くと
トンネル被覆が外れる被害を受けていた。
ついに自然災害の洗礼を受けた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

研修176日目、晴れ

午前中、農業大学校にて"園芸概論"を受講。
ブリージング時に十分なかん水が必要と教わる。
午後から先進農家にて防除の実地研修。
使用薬剤はピラニカとアプロード。
アプロードは昆虫成長制御剤(IGR)。
脱皮ホルモンの代謝系に作用する。
夕方、圃場に戻り、刈払機で除草。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 8日 (火)

研修175日目、晴れ

トンネル被覆と除草。
10m足らずの短いトンネルを8本完了。
刈払機で除草。
胸の高さまで伸びた緑肥用ライ麦を
いつ切ろうかと悩む。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

研修174日目、晴れ

トンネル被覆と芽かき。
トンネル被覆は2本だけ。
芽かきは、再確認作業。
黒マルチ名人を使い、マルチ5本分、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 3日 (木)

カフカ、晴れ

入院中の父を看護するため、GW後半は農作業を中止。

現在、読んでいる本のいたるところでカフカが出現する。
六甲学生センターの古本市で、"海辺のカフカ"を見つけ、
読んでみることにした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

研修173日目、晴れ

未結実樹トンネル被覆準備のため、
一文字整形した主枝の先端をトンネルに沿って
90度に曲げる誘引作業。
誘引紐には、自然分解するクラニロープを使用。
先進農家から指導を受けながら作業をすすめていく。
それにしてもよく折れずにうまく枝が曲がるものだ。
その他の作業。芽かき、トンネル被覆補修、
マルチ6本分、棚補修は中柱6本分。
夕方、1/21以来3ヶ月ぶりに庭で散髪。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 1日 (火)

研修172日目、雨のち晴れ

午前中、農業大学校にて"就農の基礎知識"を受講。
県内農業産出額はピーク時の2000億円超から6割程度の
1262億円まで激減しているらしい。
米価切り下げが主因という講師からの解説だった。
私には農家数が半減し、高齢化が進んだ影響としか
思えないのだが。
午後から圃場にて芽かきと棚補修。
中柱の位置調整と高張力線の交差部分結線。
交差クリップの再締付け。本日の作業量は中柱4本分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »