« 研修306日目、快晴 | トップページ | 研修308日目、快晴 »

2007年11月 8日 (木)

研修307日目、快晴

農業大学校から経営論3回目の先進地視察。
今回は先進農家3軒(桃、マスカット、ピオーネ)を訪問。
1軒目でダガーの実演を初めて見る。
空気式土壌改良機という名称で、価格は50万くらい。
土作りに効果がありそうだ。
御津のマスカットは人力作業中心で、天秤棒で運搬する
と聞いて驚く。通路は狭く、曲がりくねっている。
最後に訪れた玉島のピオーネは、一転して大規模、
機械化、自動化が進み、農場というより工場。
トリプルHで樹冠面積を拡大し、樹勢を落着かせる
工夫がされていたのが印象的。
ぶどう農家2軒とも今年からシャインマスカットを
出荷開始して、進取の気性を発揮されていました。

|

« 研修306日目、快晴 | トップページ | 研修308日目、快晴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160446/8845254

この記事へのトラックバック一覧です: 研修307日目、快晴:

« 研修306日目、快晴 | トップページ | 研修308日目、快晴 »