« 研修341日目、晴れ | トップページ | 研修343日目、雨 »

2007年12月27日 (木)

研修342日目、晴れ

午前中、隣町のニューファーマー先輩を訪問。
目的は今年導入したばかりのSS事例ヒアリング。
就農7年目、ハウスや納屋を独力で建設してしまう
技量の持ち主から、色々と教わることは多い。
そこで得た結論は防除の省力化にはSSが有効。
午後から、休耕田でカヤ刈り。カヤを圃場に搬入。
普及指導センター技師2名の圃場巡回あり。
引き続き、第2圃場に移動して、カヤ刈りと仮剪定。

|

« 研修341日目、晴れ | トップページ | 研修343日目、雨 »

コメント

ニューファーマー先輩はパワフルな方のようですね。

SSの件ですが「省力化」と言う意味では正しいのだと思います。

自分ではぶどうの根にも財布にもローインパクトでありたいので
SSは初めから考えていませんが、一家の柱としては
経済的な面からも時間の有効な活用と言う面から考えて
許せるならSSの購入が正しいでしょうね。
 四国の友人は夫婦仲の亀裂を防ぐためにSSを選びました。
 ホースのサポートが大変だったようです。

いずれもう少し畑を拡張する際には大きな戦力になることで
ありましょう。

適切な時期にアドバイスが出来なくてすみません。

投稿: トド | 2008年1月 4日 (金) 20時35分

ロールモデルとして先駆者の体験談を
拝聴することは有意義です。
よい刺激を受け、モチベーションを高めながらも
慎重に就農準備に取り組みたいと考えています。

SS購入検討については、業者から見積もりを
乗用/クローラ型SS、動噴と3種類とりました。
本体重量は、乗用SSの650kgに対して、
クローラ型は370kgと半分に抑えられますが、
C/Pに格段の差がありますので、
コンパクトタイプの乗用SSを選択しました。
いずれにせよ、圃場内に重機を入れることに
抵抗がありますので、将来的にはダガー導入を
視野に入れたいと思います。

投稿: oooka | 2008年1月 6日 (日) 11時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160446/9662486

この記事へのトラックバック一覧です: 研修342日目、晴れ:

« 研修341日目、晴れ | トップページ | 研修343日目、雨 »