« 研修355日目、くもり、にわか雪 | トップページ | 酷寒 »

2008年1月25日 (金)

研修356日目、くもり時々晴れ

寒々とした圃場では誰にも出会わず、
仮剪定、粗皮けずり。
午後からブドウ部会研修会。
2008年度版ニューピオーネ作業防除暦と
エコファーマーの説明を受ける。
新薬剤として褐斑病対策にカンタスが導入され、
ICボルドー66D希釈濃度が40倍から50倍に変更。

カンタスの作用機序:
アニリド系化合物ボスカリド(BOSCALID)が
菌の呼吸回路のひとつである電子伝達系の
タンパク質複合体IIと結合して、ATP合成を阻害。
 

|

« 研修355日目、くもり、にわか雪 | トップページ | 酷寒 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160446/10094653

この記事へのトラックバック一覧です: 研修356日目、くもり時々晴れ:

« 研修355日目、くもり、にわか雪 | トップページ | 酷寒 »