« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月30日 (月)

研修487日目、晴れ

防除を予定していたが、強風のため、明日に延期。
第1圃場の房作りは、ようやく片付いたので、
続いて第2圃場にて、房型見直しを開始。
こちらの圃場でも房作りの仕上げに突入。
若木の亜主枝整枝。
テープナーの消耗品、光分解テープとステープルの在庫が
相次いで無くなる。
・光分解テープ 11mm×38m 10巻 1185円
・ステープル 604E-L 6mm,4mm 4800本 335円
PCプリンターの消耗品と同じく、テープナーのビジネスモデルは
アフターマーケットで利潤を回収することなのだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月29日 (日)

研修486日目、雨のちくもり

第1圃場にて、房型見直し。
若木の亜主枝整枝。圃場全面を除草。
周囲の圃場では、袋掛け作業が始まっている。

タマネギ、ニンニク、茄子、ピーマン、ジャガイモに続いて、
トマト初収穫。早速、焼きトマトにして食べる。
リコピンは加熱すると、より吸収されやすくなる。
粗放栽培のため、市場に出回っているものより、
はるかに小さなサイズだが、凝縮されて濃い味に感じるのは
気のせいか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月28日 (土)

研修485日目、雨

第1圃場にて、房型見直し。
摘粒の仕上げを開始。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月27日 (金)

研修484日目、晴れ

第2圃場にて、摘粒。
ラウンドアップを極少量散布。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月26日 (木)

研修483日目、晴れ

第1圃場にて、摘粒。
午後から初級者向けピオーネ栽培講習会に参加。
夕方、圃場に戻り、作業再開。

週末は町長選挙。
飼犬リュウは選挙カーが通る度に遠吠えを始める。
以前から救急車のサイレンに反応するのは気付いていたけど、
選挙カーからの連呼にも律儀に遠吠えでこたえるとは、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月25日 (水)

研修482日目、くもり

農業大学校の経営論受講。内容は先進地視察。
今回はハウス加温の先進農家3軒を訪問。時間的制約により
赤磐/総社/玉島と県南に集中したが、どの訪問先も
技術水準が高く、よい刺激となった。
県内初のGAPと非破壊検査機導入を本年度から開始する
ところがあれば、各種モニター機器開発に余念がなく、
EC測定まで監視項目に取り込もうとしているところもあった。
また、苗木屋の高齢化がすすみ、苗木入手が難しくなる状況を
打開するため、自らの手で苗木育成に挑戦されている現場を
この目で確かめることができた。この技術に習熟し、
優良系統さえ選抜できれば、あとは接木により数量を
確保することで、生産力増強につなげることができる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月24日 (火)

研修481日目、晴れ

第2圃場にて、残りの第2回目GA処理完了。
摘粒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月23日 (月)

研修480日目、晴れ

第2圃場にて、第2回目GA処理。
7本だけ残し、圃場の大半を終える。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月22日 (日)

暖簾の街

雨天のため、町内ソフトボール大会は延期。
スポーツ少年団関係者として運営に参加するはずだったが、
予定が無くなったので、家族を連れて、勝山へドライブ。
途中、久世の遷喬尋常小学校に立寄ってから、
県内第1号の町並み保存地区へ向かう。
午後からは雨があがり、散策を楽しむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月21日 (土)

研修479日目、くもりのち雨

曇天ではあるが、これ以上待てないので、
第2回目GA処理を決行。
第1圃場全てと第2圃場の安芸クイーン2本。
日没前、雨が降り出し、ジベ焼けが心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月20日 (金)

研修478日目、雨

摘粒、副梢管理。
JA全農は毎年、夏に肥料の価格を改定しているが、
今年は大幅値上げが予想されるため、
時期を早めて、来年分を発注することで対応。
S604 3袋、果樹いちばん 5袋
BMようりん 2袋、セルカ 3袋
以上、21,360円。

夜、神戸から高速バスに乗り、母来る。 
去年、父看護のため、頻繁に利用した岡電バス神戸線は、
今年2月より両備HDへ運行主体が移管された。
車両外観は、水戸岡氏の岡電風のデザインが存続し、
OKADENからRYOBIへロゴの一部変更に止まっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

研修477日目、雨

天気予報によると今日から雨が4日間続く。
いつ2回目のGA処理を行うべきか?

摘粒、副梢管理。
第2圃場にてノルチッソを追肥。
ノルチッソ 20kg 2740円

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月18日 (水)

研修476日目、くもり

摘粒、副梢管理。隣りの圃場では2回目GA処理が始まる。
普及センター/JAによる圃場巡回指導。
1mに6房が標準、当圃場の場合、柱が4m間隔なので、
柱間は24房まで不要な房を落とすように指導あり。

午後から防除。使用薬剤は、ジェイエースとスイッチ。
ジェイエースは、JA発売元のジェネリック農薬であり、
既存商品はオルトラン。同成分のジェネリックとして
スミフェート水溶剤の販売予定あり。

ジェイエース:アセフェート(Acephate)
スイッチ:フルジオキソニル(フェニルピロール系)
     シプロジニル(アニリノピリミジン系)

Firefox3のリリースがUS Pacific Timeで
6月17日の午後になることから、
日本では6月18日がDownload Day。

前回、Firefox2のリリース日に達成したダウンロード回数は160万回。

Download Day 2008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月17日 (火)

研修475日目、晴れ

研修関係者と月次定例会。
JA担当者が人事異動で交代される。

摘粒、副梢管理。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月16日 (月)

研修474日目、晴れ

摘粒、副梢管理。
第1圃場は生育が進み、粒が肥大してきた。
一方、第2圃場は、まだ小粒のまま。
午後からピオーネ栽培講習会。
テーマは房作り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月15日 (日)

研修473日目、くもり

摘粒、副梢管理
第2圃場では日当りが良くない場所がようやく開花、
作業を早めに切り上げて、
夕方、30分だけ子ども達とテニス。
夜から雨。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月14日 (土)

研修472日目、晴れ

摘粒、副梢管理。
2週連続、子どもはスポーツ少年団の練習試合。
夜、庭に蛍が迷い込んでくる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月13日 (金)

研修471日目、晴れ

気温は30度を超える。
第1圃場にて、摘粒を開始。
こちらのジベレリン処理は5日前、粒の肥大が始まる。
昨日、第2圃場のジベレリン処理が終わったばかりなのに、
2つの圃場でぶどう生育速度に差があるため、休む暇がない。
むしろ作業負荷分散ができることを喜ぶべきか。
ガットサイドSを主幹の根元に塗布。
第2圃場にて、新梢誘引と草刈。

Firefox3はRC3をリリース。6/18には正式版リリース予定。
Opera9.50は6/12リリース。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月12日 (木)

研修470日目、晴れ

第2圃場においてもジベレリン1回目処理完了。
葡萄の花に向けて、ジベレリン入りのカップを掲げる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月11日 (水)

研修469日目、くもり

日中くもり、ジベレリン処理には、いい日だ。
第1圃場にて、残った1本の満開期ジベレリン1回処理
第2圃場にて、新梢誘引、花穂整形、摘心。
ここでは2本だけ、試しに満開期ジベレリン1回処理。
日没と同時に雨が降り始め、圃場から退散する。

WWDCにてiPhone3G発表。
1ヶ月後、7/11にソフトバンクから発売というところが微妙。
最近、ウィルコムからドコモへ変更したばかりなので、
当分はビターオレンジのNokia端末NM705iでいくつもり。
個人的には、".Mac"から"MobileMe"への変更の影響が大きい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月10日 (火)

研修468日目、くもり時々晴れ

第2圃場にて、新梢誘引、花穂整形、摘心。
安芸クイーンのジベレリン処理。
第1圃場にて、新梢誘引。
隣りの圃場の栽培者より、今年は開花期に雨が少ないので、
灰かび病の被害が広がらないとの話を聞く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 9日 (月)

研修467日目、くもり

晴れたり、にわか雨が降ったり、一定しない天気。
第2圃場にて、新梢誘引、花穂整形、摘心。
普及センター技師の巡回指導あり。
若木の亜主枝整枝、ジベレリン処理日判定、追肥等
色々とお話をうかがう。

今日は父の命日。ぶどうの花は満開。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 8日 (日)

研修466日目、くもり

第1圃場にて、新梢誘引、花穂整形、摘心。
ジベレリン処理2回処理における第1回目を実施。
第1回目の目的は、無核化と着粒安定、
そして、第2回目は、顆粒肥大促進にある。
ジベレリン処理2回処理と満開期1回処理との
比較のため、1本だけ処理せずに残してみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 7日 (土)

研修465日目、くもり時々晴れ

第1圃場にて、若木の亜主枝整枝。
新梢誘引、花穂整形、摘心。久しぶりに除草。
隣りの圃場ではシベレリン処理が始まる。
子どもはスポーツ少年団の練習試合。
ついに小3がレギュラーになるまで、
選手層の人材不足は危機的状況にある。
とはいえ、とても応援に行ける時間の余裕はない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 6日 (金)

研修464日目、くもり

第2圃場にて、新梢誘引と花穂整形。
2日連続、昼食抜きで作業に没頭。
圃場に向かう前にJAへ立寄り、巨大ホッチキス、テープナーを購入。
誘引作業の省力化を期待したが、光分解テープは買ったものの
うっかりホッチキス針を買うのを忘れたので、使用までに至らず。
結局、いつもの粘着紙テープで地道に誘引。
町役場の方が圃場まで視察に来られ、SS導入において
補助事業不採択となった件の説明を受ける。県の財政引締めの影響か?
夕方から防除。使用薬剤は、昨日、第1圃場で散布したものと同じ、
フェスティバルM、ゲッター、スタークル。

テープナー製造元マックスは1942年、高崎市に山田航空工業と称し、
零式戦闘機の尾翼部品メーカーとして発足。
1968年に誘引結束機(テープナー)発売、今年で販売40周年となる。

軽トラに給油したら、30リットルで5000円を超えた。
1リットルあたりガソリン価格173円時代の到来。
これでは燃料タンク60リットルのフォレスターでは1万円を超えてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 5日 (木)

研修463日目、雨のち晴れ

第1圃場にて、若木の亜主枝整枝。
夕方から本日納入されたばかりのセット動噴を使用して防除。
使用薬剤は、フェスティバルM、ゲッター、スタークル。

フェスティバルM:ジメトモルフ・マンゼブ
ゲッター:ジエトフェンカルブ、チオファネートメチル
スタークル:ジノテフラン(ネオニコチノイド系殺虫剤)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 4日 (水)

研修462日目、くもり

第1圃場にて若木の亜主枝整枝。
普及センタからの巡回指導を受け、摘心を始めてもよいとのこと。
葉緑素計にて葉色値を測定いただく。結果は43.2で標準値。
他には軸の太さを測り、樹の生育状況を調査していた。
低温が続いているので、ジベレリン処理にはフルメット混用にて
対処するよう勧められる。
第2圃場にて、新梢誘引と花穂整形。
こちらの巡回指導チームとは会えず、残念。

葉緑素計SPAD-502
農林水産省農蚤園芸局農産課の土壌作物育成診断機器実用化事業
(Soil & Plant Analyzer Development , 略称SPAD)において、
事業の実施主体とミノルタが共同開発した計測器

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

研修461日目、くもり

第2圃場にて、新梢誘引と花穂整形。
昨日降り続いた雨があがり、
鳥のさえずりを聞きながら、日中忙しく過ごす。
作業支援を受け、共同作業する場合、シナジー効果で
人数分以上に作業効率がUPするように感じられる。
リンゲルマン現象とは無縁の世界だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 2日 (月)

研修460日目、雨

第2圃場にて、新梢誘引と花穂整形。
今年3回目の義父の作業支援を受け、
成木から順に花切り作業をすすめる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 1日 (日)

バブル世代、晴れ

祖父の1周忌。車で瀬戸大橋を渡り、坂出へ。
今年は瀬戸大橋開通20周年らしい。
開通の年には瀬戸大橋架橋記念博覧会が開催され、
内定者拘束旅行で立寄ったことを憶い出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »