« 研修560日目、雨 | トップページ | 就農開始、晴れ »

2008年9月30日 (火)

研修561日目、雨

2年間にわたるニューファーマー実務研修の最終日。
本ブログによる研修日次報告も本日限りとなる。
早朝、先進農家圃場にて収穫作業を終えた後、
町役場にて関係者列席のもと、修了式。
町長、普及センター長、ぶどう部会長から激励の言葉をいただく。
夕方、礼肥として燐硝安加里S604を2袋、施肥。
夜は静岡から来た新規就農志望者を夕食に招待。
鹿児島もしくは岡山での就農を計画中らしい。
1993年から15年間続いた岡山のニューファーマー支援制度は、
県財政悪化のため、来年廃止予定。タイミングとしては
今年応募がラストチャンス。

|

« 研修560日目、雨 | トップページ | 就農開始、晴れ »

コメント

研修お疲れ様でした。

とはいえ、これで終わりというわけではなく、
これから先が大変です。

ゴールの無い道のりが続きますが、
がんばってくださいませませ。

ミカン農家もバイオ燃料化や建材目的の
栽培の芽も出てきました。

元々ミカン農家より単価の高いブドウでは
そんなことも考えなくてもよいのかもしれませんが、
加工後の廃棄物の高度利用も、
今後の課題となるのかもしれません。

何はともあれお疲れ様でした。
そしてこれからもがんばってください。
陰乍ら応援しております。です。はい。

投稿: tinyXeno | 2008年10月 3日 (金) 23時48分

実務研修お疲れ様でした。

私は今年度から隣でブドウ実務研修に入りました。
貴殿と一度しかお話できてないですが、、、、

これからのご発展をお祈り申し上げます。

投稿: 今年度実務研修者 | 2008年10月 5日 (日) 16時57分

コメントありがとうございます。
研修修了後の課題は、いかに短期間で
営農を軌道にのせることができるかという点に尽きます。
収益を高めるには、規模拡大推進や販売経路選択、
色々とやり方がありますが、生産力増強を目指すよりも、
価格決定権を取り戻し、流通コストを圧縮することにより、
活路を見出したいと思います。

投稿: oooka | 2008年10月 9日 (木) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160446/24218509

この記事へのトラックバック一覧です: 研修561日目、雨:

« 研修560日目、雨 | トップページ | 就農開始、晴れ »