« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月30日 (木)

POP研修、くもり、にわか雨

鏡野町ペスタロッチ館にて、普及センター主催の
パッケージデザイン/マーケティング研修会に参加。
プレゼン用のiBookでは、デスクトップ上に
懐かしいアイコンが並び、MacOS9が稼働していた。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

帰農、晴れ

圃場周囲の草刈を始める。
夜は治部邸にて 9/6作業支援隊の慰労会に参加。
治部邸は1990年(H2年)に完成した農村型リゾートセンター。
庄屋屋敷を改修したもので、25人収容可能な宿泊施設。
駐車場の案内板には、下記のような説明がある。
"治部家は文和元年(1353年)に九州日向国(宮崎県)から
戦乱を逃れ、久米南町山手の地に帰農しました。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

新規就農相談会、晴れ

地域の新規就農相談会に参加。
久しぶりにニューファーマの仲間と顔を合わせ、
オークション落札にてSSを手に入れたという話をきく。
半年前に補助事業申請を却下された者にとって、
工夫次第で難局を克服できる良い見本となってくれた。
JA関係者から立場上の見解を拝聴し、出来ることなら、
うまくソフトランディングする方策はないかと
思ってみたものの、妙案は思い浮かばず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

赤ブドウ品種選定、晴れ

農業総合センターフェアで赤ぶどうの赤嶺が販売されていたので、
この品種について、問い合わせる。
摘粒に手間がかかり、耐病性が弱いという回答をいただき、
栽培候補リストから外す。
代わりに、"マスカットビオレー"と"ルーベルマスカット"の推奨を受けた。
赤嶺と同じく、欧州系2倍体品種であり、
共に"甲斐路"と"ローデハネポート"の交雑実生。
マスカットビオレーが紫赤色でマスカット香を有するのに対し、
ルーベルマスカットは赤色で、晩生種という特色を持つ。
安芸クイーンを超える品種はなかなかみつからない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月26日 (日)

アンビエントデバイス、雨

一日中雨のため、スポーツ少年団練習試合は中止。
30km北上し、鏡野町まで買い物に出かけ、
CSSに関する本を3冊購入。

先日、ついに国内販売開始されたHackable端末chumbyに惹かれる。
iPodをUSB接続し、目覚まし時計として使ったり、無線LAN経由で
インターネットラジオを聞いたりすることもできる。
ウィジェット設定でカスタマイズできるところが魅力。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

glühwein、雨のちくもり

午前中、圃場の土地を採取して農業総合センターフェアに行き、
土壌診断を受ける。結果はpH不足。

pH 5.24
EC 0.086 mS /cm
硝酸態窒素 0 mg/100g
可給態リン酸 40 mg/100g

風邪が一向に治らず、卵酒ではなく、glühweinを温めて
飲んでみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

元肥施肥2、くもりのち晴れ

昨日は降雨と風邪のため、一日休業。
一昨日に引き続き、第2圃場にて元肥を施肥。

Webサイト開設準備として、まずWebオーサリングツール選定から着手。
第1候補のRapidWeaverを調べたところ、
最新版4.0は、Mac OS X 10.5 Leopardのみ対応、
Mac OS X 10.4 Tigerユーザは、Ver. 3.6となる。
次点候補のBiND for WebLiFEは価格面から今回導入を見送り。
来月にはMacRabbitからEspressoが新発売されるらしい。
購入は比較検討を終えてからでも遅くない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

元肥施肥、晴れのち雨

第1圃場にて元肥を施肥。
使用資材は、果樹いちばんとセルカ。BMようりんは後日。
緑肥用にハルミドリも蒔種。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

人材育成、晴れ

圃場で草刈り、
東隣りの圃場では、簡易被覆トンネルのフィルム撤収完了。

先日、NHKで"世界同時食糧危機"という番組が放映された。
TVがないので番組を視聴する機会は逸したが、以下に感想を。
たとえ飼料米で家畜飼料を自給するという技術が実現しても、
高齢化進行中の担い手確保対策は?
そして食料だけでなく、労働力も輸入に頼るつもりなのか?
減反による休耕田と比較して、担い手不足による耕作放棄地が
増大していくことの、どちらが深刻なのか、是非、知りたい。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008年10月19日 (日)

午前中、町文化ホールで合唱団コンサート。
午後からスポーツ少年団の親子ソフトボールに参加。
夕方、女子ソフトボール打ち上げ。
子どもの行事が続き、明日は志呂神社祭り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

午前中、長女の合唱団発表会リハーサル付添い、
午後から長男のスポーツ少年団サッカー練習付添い、
週末は全く農作業時間を確保できない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

8桁農業、晴れ

香川で"農業所得1,000万円達成経営革新支援事業"を創設という
ニュースを知る。先月末の研修修了式の時に、"8桁農業"という
業界用語を初めて耳にしたが、今回の場合、対象となる数値目標が
販売額ではなく、所得なので、よほど好条件が揃わない限り、
達成は難しいのではないか。
生産者価格が低迷を続けているのに、一体、どのくらいのボリュームを
こなして初めて達成可能になる数字なのか、認識いただいているのだろうか。
あえてチャレンジングな数値目標を設定(事業創設)したとなると、
トリクルダウン理論の応用で、配分にあずかることぐらいしか思いつかない。
"経営革新"ということなので、モデル農家には画期的な秘策があるに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

The spotlight turns to notebooks.、晴れ

ゼロからデザインを見直したという新MacBook発表。
ユニボディと呼ばれる1枚のアルミ板から削り出し加工された筐体、
LEDバックライトディスプレイやNVIDIAのGPUを搭載し、
画面サイズと価格を除けば、性能はMacBookProと変わらない程、
パワーアップされた。
しかし新米ぶどう農家として収入に見あった購買活動をとり、
自重するように、家人から強い要請があったので、
当分、黒MacBook(Late2006)を使い続けるつもり。
今となってはCPUがIntel Core 2 Duoであることだけが救い。
残された手段としてはAppleStoreの整備済製品を狙うしかない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

キャブレター不調、雨のちくもり

最近、草刈りの日が続いているが、
刈払機エンジンの調子が悪く、回転を上げると
エンストを起こす障害が起きている。
製造元に問い合わせるとキャブレターに原因があると
予想されるので、資料を郵送してくださるとのこと。
いつもながらHONDAお客様相談センターの対応はすばらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

宵祭り、くもりのち晴れ

子ども神輿を先導して、町内をまわる。
今年は軽トラの運転手を務めたので、全く疲労なし。
夜はスポーツ少年団ソフトボール監督宅に招かれ、
今シーズンを振り返りながら、慰労会。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

VirtualBoxバージョンアップ障害対応

メインマシンのMacBookでは仮想化ソフトVirtualBox上でw2kを稼働させ、
一太郎ファイル閲覧などの特殊用途に対応している。
今までMac-Windows間のファイル共有設定がうまくいかず、放置していたが、
VirtualBoxを最新バージョンにアップグレードすることにより、問題解決を試みた。
まず最新版をダウンロードすると、開発元がInnoTekからSun Microsystemsに変更されており、バーションは1.4.1から2.0.2へ大幅に変わっていた。直接、アップグレードできるか、不安をかかえたまま、作業をすすめてみると、予想通り、エラーメッセージが出た。

■エラーメッセージ
Could not load the settings file '/Users/***/Library/VirtualBox/Machines/w2k/w2k.xml'.
Element '{http://www.innotek.de/VirtualBox-settings}Port': The attribute 'hostMode' is required but missing.

終了コード:
NS_ERROR_FAILURE (0x80004005)
コンポーネント:
VirtualBox
インターフェース:
IVirtualBox {557a07bc-e6ae-4520-a361-4a8493199137}

対応方法をgoogleで調べたところ、w2k.xmlファイルをエディタで修正し、
<Uart>セクションにhostMode=Disconnectedという設定を加えてやればよいことが判った。
参考URL: http://forums.virtualbox.org/viewtopic.php?t=4444

以下にw2k.xmlファイルの修正箇所を抜粋する。(下線が追記部分)

■w2k.xmlファイル修正前
      <Uart>
        <Port IOBase="1016" IRQ="4" enabled="false" server="true" slot="0"/>
        <Port IOBase="1016" IRQ="4" enabled="false" server="true" slot="1"/>
      </Uart>

■w2k.xmlファイル修正後
      <Uart>
        <Port IOBase="1016" IRQ="4" enabled="false" server="true" hostMode="Disconnected" slot="0"/>
        <Port IOBase="1016" IRQ="4" enabled="false" server="true" hostMode="Disconnected" slot="1"/>
      </Uart>

無事、最新バーションのVirtualBox起動に成功したので、net useコマンドを使用して、Mac-Windows間のファイル共有設定を完了した。
本来ならクリアインストールすれば、無用なトラブルを避けられたのだが、w2kや各種ソフトウェアを再インストールしなければならない手間を考えた場合、
アップグレードの方がはるかに簡単だ。

10/9付の地方紙美作版に掲載されたので、ご報告。

20081009sanyo5_5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

出荷完了

早朝、先進農家圃場にて収穫作業。
朝霧に包まれた標高100mの自宅から圃場へ
200m高度を上げただけで空は晴れわたり、別世界。
雲海が見える。
収穫を終えた後、一旦、圃場から自宅に戻り、
出荷前の最終確認。1ヶ月前の出荷開始時期と比べると、
日を経るにつれ、品質が低下しており、非常に気をつかう。
10時に選果場へ最終出荷。

今年、石川県から初出荷されたルビーロマンの総出荷量は
わずか834房。1房平均卸値は、9863円という高値となった。
来年の生産計画では、10tの出荷が見込まれるらしいが、
卸値はどのくらい変動するのか着目しておきたい。
Rubyromanlogo4れにしても14年前、藤稔の種400粒を播種したところから始め、
ロゴマーク策定などブランド確立に向けた取組みが実を結び、
ここまで成功をおさめるとは、当初から予想していたのだろうか、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

収穫完了

収穫最終日、120房収穫して、今シーズンを終えた。
とても植栽面積60aとは、思えないくらいの僅かな収穫量であったが、
今年は育成期間と位置づけ、来年に期待したい。
午後から初級者向けのピオーネ栽培講習会に参加。
ミニショベルを使い、土壌改良資材を混和し、土づくり作業を解説していただく。
帰りに本屋に立寄る。町内には本屋がなく、新刊に接する機会が皆無に等しい。
興味をひいたのは、日経サイエンスの不耕起農法 に関する記事。
なにしろ、つい先程、講習会で樹の周囲を耕す実演を見たばかりだったので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

人探し

長男が小学校最終学年のため、スポーツ少年団ソフトボール最終戦、即ち
引退試合の応援に行く予定が、消防団から非常召集がかかり、急遽キャンセル。
町内在住のお年寄りが病院から行方不明になり、一日中、津山で捜索活動に参加。
大人数を投入し、ローラー作戦を展開したにもかかわらず、成果があがらず、
日没で捜索は打切りとなったが、深夜、隣町にて無事保護された。
所持金を持たず、3日後に保護されるとは、水分や栄養補給はどうされていたのだろう。
強靭な生命力、底力を発揮されたからこそ生還に結びついたに違いない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

Universal access

Googleが10周年を記念して、2001年当時の検索できるサイト
Google2001 を公開している。但し、10月末までの限定公開。
WayBack Machine と連動させて、消えてしまったサイトを復元可能なので、
初心に戻って、就農前に眺めていたHPを再読してみるのもよいかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

就農開始、晴れ

昨日まで研修生という身分であったが、本日より農業者となった。
組織に属さず、庇護を受けられない代わりに、会議出席や報告の
義務から解放された。形式主義を排し、自分の裁量により、
説明責任を果たしていこう。

わずかに残ったピオーネは、来週水曜日まで温存する予定。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »