« カヤ刈り再開、晴れ | トップページ | 堆肥搬入、晴れのちくもり »

2009年1月22日 (木)

ワイルドライフマネジメント、くもりのち雨

毎年恒例の農業者のつどいに出席。
一昨年、担当者から受けた説明では
40才以上は激励会対象外という話であった。
しかし、いつのまにか基準が緩和され、
今年は新規就農者激励会の対象者となり、
記念品を授与された。(内容は農業本8冊)
講演で興味を惹いたのは、イノシシ対策の話。
イノシシ生態観察により、俗説の誤りを指摘。
例えば、忌避剤の効果は一時的に過ぎず、逆に
臭いの強いものは誘引物質になりかねないらしい。
講演者の江口祐輔氏に関するエントリーを見つけたので、
以下にリンク。
日本の野生イノシシ事情、今昔
http://ep.blog12.fc2.com/blog-entry-392.html

|

« カヤ刈り再開、晴れ | トップページ | 堆肥搬入、晴れのちくもり »

コメント

あさひ農園ブログへのコメントありがとうございました。

こちらのブログも新規就農カテゴリーは全部拝見させてもらいました。
私は露地キュウリがメインで、作目が違えど非常に参考になりました。
以前の記事に書かれている、みのるの静電噴口の話(普通のものとの違いは大きいですか?)と、最近の農薬には展着材が入っている(こちらでは聞いたことがありません)という話が気になりました。

ブックマークしましたのでまた見に来ます。

投稿: あさひ農園夫 | 2009年1月24日 (土) 22時46分

コメントありがとうございます。
久米南町はブドウとキュウリの産地ですが、
キュウリ農家では静電噴口が使われており、
他にも町内のイチゴ農家で効果をあげています。
私もC/Pを考慮にいれながら、導入検討中です。
展着剤については、新たにエントリーを作成して、
別途ご報告します。

投稿: oooka | 2009年1月25日 (日) 18時16分

丸山の自走式防除に機静電噴口を付けようかなあと思いましたが、値段がそこそこしますよね。
oookaさんがもし導入されたら、効果をご報告ください。

展着材についてもエントリーを楽しみにしています。
また情報交換させてください。

投稿: あさひ農園夫 | 2009年1月25日 (日) 21時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160446/27391190

この記事へのトラックバック一覧です: ワイルドライフマネジメント、くもりのち雨:

« カヤ刈り再開、晴れ | トップページ | 堆肥搬入、晴れのちくもり »