« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

摘粒、くもりのち雨

第2圃場の摘粒がまだ終わらない。
鋏を入れる隙間が無くなるほど
粒が肥大してきたので焦る。
こちらの作業進度を無視して、
ブドウ生育が加速していく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月)

房型見直し、雨

第1圃場では房型見直し、摘房を開始。
隣りの圃場では、早くも袋掛け作業が始まる。
一方、第2圃場は、相変わらず摘粒が続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

7回目防除、晴れ

まだ摘粒作業の途中であるが、
明日から雨が続きそうなので、薬剤散布。

使用薬剤はアミスターとスカウト。
2回続けて普通物ばかりの農薬散布であったが、
今回のスカウトは劇物、取扱いに注意。

HCにて3台目の刈払機購入。
手持ち分は全てHONDA4ストロークで揃えている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

Cuervo、晴れ

摘粒。晴天が4日続いたので、第2圃場にて潅水。

家庭菜園にカラス襲来。トウモロコシ3本が食害を受け、
急いでトウモロコシ収穫を終わらせる。
テキーラのブランド、Cuervoはカラスを意味するが、
たまにはマルガリータでも飲んで、のんびりしたいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

ベト病、晴れ

第1圃場にてガットサイドSを主幹の根元に塗布。
MEPは強い刺激臭があり、次回作業時には
マスク着用した方がよいかも知れない。

ベト病で葉っぱが傷んでくる。
ブドウではなく、家庭菜園のキュウリの話。
こちらは無農薬で栽培しているので、
被害箇所を切除したら、混合っていた葉が整理され、
随分とさっぱりとした。
すでに収穫累計は100本を超え、4人家族の消費量を
はるかに上回る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月24日 (水)

UNIX magazine休刊、晴れ

終日、摘粒作業に没頭、
読書時間が取れないにもかかわらず、amazonにて2冊注文。
日本の農業は成長産業に変えられる (新書y) - 大泉 一貫 777円
単純な脳、複雑な「私」 - 池谷裕二 1,785円

図書館へリクエストしていた本2冊を受取りにいく。
その数学が戦略を決める - イアン・エアーズ
人生を決めた15分 創造の1/10000  - 奥山 清行
さて、どうやって読書時間を捻出しようか。

今年はUNIX誕生から40周年。
UNIX magazineが来月号をもって休刊となる。
定期購読していたバックナンバーも早く処分しなくては
保管場所をとるばかりだ。
windows2000サーバにServices for UNIXをインストールして
バッチファイルではなく、シェルを走らせていたのは、
もう7年前のことになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月23日 (火)

摘粒、晴れ

朝、岡山ICの高速バス乗り場まで
神戸へ帰る母を見送った後、圃場へ向かい、摘粒。
午後、中学校の教育相談へ。
夕方、第2圃場にて摘粒と除草。

20090623 - Share on Ovi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月22日 (月)

摘粒、雨

雨が降り、より一層、粒が肥大してきたので、
房の善し悪しが判別できるようになってきた。
第1圃場は、摘粒作業が仕上げの時期にさしかかったが、
第2圃場では序盤戦が終わったばかり。

20090622(001) - Share on Ovi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月21日 (日)

蒜山、くもりのち雨

母が来ているので、今日は家族と外出して、ちょっと息抜き。
ヤギ牧場を提案したが、却下され、ジャージー牛のいる蒜山へ。
早朝、数時間だけ摘粒作業して、昼前に車で出発、北上する。
日本のジャージー牛1万頭のうち1/4が飼育されている。
チーズフォンデューを食べ、乳搾り体験を楽しむ。

CIMG4932 - Share on Ovi 20090621(009) - Share on Ovi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月19日 (金)

トウモロコシ収穫開始、晴れ

本日は第2圃場にて摘粒。
そして、潅水。
夕方、第1圃場にて除草。

トウモロコシを初収穫。

20090619 - Share on Ovi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月18日 (木)

GA2回目処理、晴れ

第1圃場にて第2回目ジベレリン処理。
ジベレリン溶液が1リットルも余ってしまう。
何か有効な用途はないものか。

夕方、小学校にて教育相談会。
夜は岡山ICまで母を迎えに行く。
この時期、毎日19時半まで作業していると
家族の夕食開始時間が21時近くということが
常態化しかねないので、神戸から救援に来てもらう。

20090618 - Share on Ovi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月17日 (水)

6回目防除、晴れ

朝から防除。
第1圃場、第2圃場と60a分、
一気に作業し終えたら、熱中症寸前でダウン。
水分補給は気をつけているつもりだが、
なにしろ合羽着用で重いホースを引張りながら、
薬剤散布を行うのは、
サウナスーツで運動しているようなものだから,、
発汗量はものすごい、
今回の使用薬剤はジェイエースとスイッチ。

連日、夕方になると少しだけ雨が降る。
第1圃場には潅水施設が無いので、
軽トラ荷台にタンクを摘んで、動噴にて潅水する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月16日 (火)

摘粒、晴れ

摘粒。
午後から露地ブドウ栽培講習会。
会場となった圃場は見事にピオーネが生育し、
肥大も進んでいる。
今年は降雨量が少なく、定期的に潅水するように
注意を受ける。
夕方、雷雨あり、防除日程を1日延期して正解。

連日、雷注意報が発令され、不穏な天気が心配だが、
他地域では、雹が降り、葉が破れ、 ブドウ果房に
壊滅的な被害を受けたところもあったらしい、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月12日 (金)

ピオピオスクール2、晴れ

第2圃場分のGA処理完了。
普及センター技師の訪問を受け、
GA処理適期について質問すると、開花状況を見て、
あと数日待ってから処理開始を推奨されたが
もう遅い。満開期1回処理は満開時より
3日後から5日後までの落花期が適期となる。
午後から合間を縫って、鏡野町にて第2回目の
初級者向けのピオーネ栽培講習会に参加。
房作りの実地講習を受ける。
肩の位置決めの切り込みを終えてから、
次に粒間引きに着手するのが、正しい作業順序。

夜は家族揃って、津山の宮部川まで蛍を見に行く。
無数のゲンジボタルが乱舞する。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月11日 (木)

GA処理、晴れ

第2圃場にてGA処理。
処理日は第1圃場の6/4と比べて一週間遅れ。
ジベレリン処理は通常2回実施するところ、
フルメット濃度を10ppmに高めることにより、
満開期1回処理で済まし、処理回数を減ずる。
フルメット10ミリリットル 1本、1600円、
薬剤費は嵩むが、省力化を優先させたい。

何度か申込を繰り返し、ついに住信SBIブドウ支店の
口座開設に成功する。銀行からの説明によると、
支店名はランダムに決定されるらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月10日 (水)

花穂整形、雨

ジベレリン処理目前の第2圃場にて
急ピッチで花穂整形をすすめる。
去年と異なり、収量upが期待できそうな気配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 9日 (火)

摘粒開始、くもり

1回目のジベレリン処理が終わった第1圃場では
徐々に粒の肥大が始まる。いよいよ摘粒開始。
若木の亜主枝整枝。
一方。第2圃場ではジベレリン処理前の花穂整形。
普及センターによる圃場巡回指導あり。

20090609(001) - Share on Ovi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

先行GA処理、晴れときどきくもり

花穂整形。
夕方、圃場隣りの方からジベレリン残液を
1リットルいただいたので、急遽、
第2圃場にて、一部先行してGA処理。
らくらくカップという専用機械も借用する。

20090608(004) - Share on Ovi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 7日 (日)

花穂整形、晴れ

朝、今年度初回の景観整備草刈に参加。
第2圃場にて花穂整形、誘引、除草。
圃場内だけでなく、第2圃場周囲を除草。

長女は津山にてスポ少のソフトボール試合。
ぶどう作業、繁忙期のため、応援に行けず

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 6日 (土)

Sinfonietta、晴れ

早朝のみ花穂整形作業を行い、
祖父三回忌法事のため四国坂出へ。
祖父は百歳という長寿を全うしたため、
公務員を勤めた期間よりも
退職後みかん農家である方が長かった。
一方、私の場合、17年間でサラリーマンを辞めてから
就農を目指して早くも3年が経つ。

帰路、岡山駅構内の本屋に立寄ったら、1Q84 BOOK1は売切れ。
すぐに買って読むつもりは無かったけれど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

GA処理2、くもり、にわか雨

午前3時より雨。第2圃場にて花穂整形。
圃場の様子を見に来てくれた普及センター技師に
雨の日にジベレリン処理をしてもよいか尋ねたところ
OKという返答だったので、
夕方、第1圃場残りをGA処理。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 4日 (木)

GA処理、くもり

ピオーネ開花を迎え、ジベレリン処理の適期となる。
ジベレリン処理日は、去年より4日早い。
朝方、雨。日中くもり。
薬液が早く乾きすぎず、ジベレリン日和。
第1圃場の3/4を終えたところで日没。

ジベレリン製造元の社名に変更あり。
去年10月協和発酵のバイオケミカル部門が分社化され、
協和発酵バイオへ。
(本体の協和発酵工業はキリンファーマと合併し協和発酵キリンへ変更)
医薬品業界は近年、再編がすすみ、特に2005年は
アステラス、第一三共、大日本住友、三菱ケミカルホールディングス
と相次いで新会社が発足した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 3日 (水)

5回目防除、雨のちくもり

雨が止むのを待ってから、午後から防除。
今回の使用薬剤はフェスティバルM 、ゲッター 、スタークル 。

フェスティバルM とゲッターの包装デザインは、並べてみると
とても同じ会社の製品とは思えない。

20090603(002) - Share on Ovi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 2日 (火)

誘引、晴れ

午前中、第1圃場にて誘引
午後から第2圃場にて誘引と花穂整形

4,5時間目だけ小学校のを授業参観。
1学年20名足らずのクラス、
少数だが活気はある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 1日 (月)

花穂整形の仕上げ、晴れ

午前中、第1圃場の花穂整形の仕上げ。
午後から第2圃場の新梢誘引と花穂整形。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »