« pione名刺完成 | トップページ | PTA研修会 »

2010年1月28日 (木)

iPad

本日、9.7インチディスプレイのIPadが発表された。
3.5インチiPod touchの画面拡大版。価格は499ドルから。
アマゾンのkindleと、どちらを購入すべきか、
悩ましいところ。

iPad - Share on Ovi ibooks_20100127 - Share on Ovi

|

« pione名刺完成 | トップページ | PTA研修会 »

コメント

まいどどうも。おせわになります。

・・・電子書籍端末とiPadを比較するのは
「???」でないでしょうかね。

電子書籍端末としては、
ニッポンでも古くから取り組みがありました。
旧松下も端末出してましたけど。
3万円でしたかね。

ニホン語の書籍は kindle に対応するんでしたっけ。

書籍専用端末をどーこーするなら、
ケータイ・ガラパゴス・にっぽんのケータイ端末が
電子書籍に対応するのを待った方が良いような気もします。

日本語の特に漢字をどのように「文字」として利用できるようにするかが
カギになってくるような気もします。

そうでなければ、文章を絵として扱う、
ケータイ版電子新聞とそんなに差がなくなるような気もします。

もし電子新聞風なモノでよければ、静止画コンテンツ配信の
マンガサイトが色々と立ち上がってますから
インカムの問題も含めて、そちらが有望なのかな。と。
(感慨無量ですが。。。)

パソは「無料」が横行しすぎましたしね。。。
書籍としてならDSが、静止画としてはPSPが有望なのかなぁと
小生は思ってますです。はい。

脱マウスデバイス。iPad は origami PCプロジェクト のりんご的な答え。
UMPCの方が先行してましたが、鳴かず飛ばずで、
立ち消えてしまってますが、iPadの動向によっては
復活するのやもしれません。

ゲイツ氏&パルマー氏のイメージ戦略の
ヘタさ加減がよく分かります。

やっぱり安く出して来ましたよね。
ケータイよりちょっと高めの価格設定と来ました。
書籍専用デバイスとしては、まだ高価なのかなぁとは思います。
(落とすと壊れる問題とかケータイと同じような問題があると思います)

iPad は Win 95 以来のインパクトを引き起こすかもしれませんが、
UMPCみたく立ち消える可能性もアリかなと私は感じていて
やっぱり様子見です。

他に。。。
iPadって富士通の商標だそうで。
この辺でこじれなければよいのになぁと思います。
Apple 商標を買い取ったAppleですから、iPadも?
ですかね。(汗)

ではまた。

投稿: tinyXeno | 2010年1月30日 (土) 01時34分

コメントありがとうございます。
タブレット端末iPadの操作性は、
iPhone/iPod touchユーザにとって
すでに馴染みがあるものです。
そして、ブラウザとメール用途なら、
Macの出番がなくなるかも知れません。
また、電子書籍端末としての将来性は、
iBookstore次第でしょう。
要するに本体よりもコンテンツ流通が
普及の鍵となると思います。
電子インクの視認性の高さに
iPadのIPS液晶は及ばないにしても、
どこまでストレスなく長時間読書に耐えられるか、
実際に試してみないと分かりません。
実物に触れた訳でもないのに
過大な期待を抱いているのは確かです。

投稿: oooka | 2010年1月31日 (日) 19時33分

まいどどうも。おせわになります。

iBookstoreがどういったコンテンツを用意するかは
確かに重要なカギになるでしょうね。

本来、この辺はAdobe辺りがもっと積極的に進めるべき
話だったのかなとも思えます。

iPadは安く上げるために色々と機能を制限している様で、
マルチタスクでないとか、やはりMacのサブセットの感は
否めません。

それにしてもiPadがFlashに未対応で
adobeが苦言を呈していると言う話は、
りんごがM$一辺倒のadobeを
皮肉っている様にも聞こえて来ました。

またそんな所でヘンないざこざをやっていると
google辺りが油揚げを掻っ攫っていくのかなぁ。。。
なんてね(笑)


関係ないのですが、
検索フレーズランク4位と気にして頂いている様で。
改めまして、ご挨拶など。
ナゾのITオヤジでございますです。はい。

ココのオーナー様とは中学校以来の付き合いで
ご贔屓にしていただいております。

実は実家がミカン農家だったりするので、
何か恩返しすることでもあればと
書き込みしたりしております。

検索エンジン上でのHITについては現在のところ
某ゲーム上でのプロフィールが上がっていますが
無関係で、あとは大体本人の弁です。
これからは、どうなるのかなぁ。。。

ハンドルの由来は「ゼノ・パラドックス」から取ってます。
某スクエニゲームのアナグラムという意味ではありません。
「届かないもの」とか、(みかん農家故に)「未完成」とか、
そういった意味を含んでいるつもりです。(笑)

ゼノ・パラドックスについては、
日本語では「ゼノンのパラドックス」
英文では「Zeno's Paradoxes」
(Zenon'sでないのにゼノンのパラドックスとはこれ如何に#@?!)
で、ネットで調べてみてくださいな。(更笑)

とりあえす以上です。

投稿: tinyXeno | 2010年2月 1日 (月) 02時50分

ハンドル名のご解説ありがとうございました。
ゼノンのパラドックスに関連あるとは、
全く気付きませんでした。
ゼノフォビアで用いられるゼノを連想していました。
これからもコメントよろしく。

投稿: oooka | 2010年2月 2日 (火) 08時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/160446/33152117

この記事へのトラックバック一覧です: iPad:

« pione名刺完成 | トップページ | PTA研修会 »