« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月20日 (日)

GA処理#2

第2圃場もジベレリン処理完了。
2つの圃場に、それぞれ3日づつかかり、
現時点で6日間の実績。
あと安芸クイーンの2回目処理が残っているのを
加えると合計7日を要し、この生長の早い時期に
枝管理など他の作業が出来ないのは厳しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

農繁期、晴れ

4時半に起床して、22時に就寝するまでの
農繁期の1日をふりかえる。
5時 花穂整形
8時 自宅に戻り、朝食
9時 花穂整形を再開
13時 昼食をとる間もなく、隣町にて、ぶどう講習会
16時 花穂整形を再開
20時 圃場をひきあげる
21時 夕食

ぶどう栽培は労働集約的であるため、
6反の圃場を一人で管理するのは、一工夫が必要。
しかも、まだ成園ではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月15日 (火)

花穂整形、雨

強雨の中、合羽を着込み、誘引、摘心、
花穂整形を強行する。
第2圃場もピオーネ満開となり、
一気に作業を進めなければならない。
雨よけトンネルのおかげで、直接かからないにせよ、
雨の中の作業は体力を消耗する。
途中、普及センター技師の来訪あり。
この圃場のGA処理日程を決定。
こちらの圃場は金曜日から週末にかけて処理予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月12日 (土)

GA処理開始

早朝、昨日残した第2圃場の防除完了。
夕方より第1圃場にてピオーネのジベレリン処理開始。
若木が生長し、数年前はわずか1日で終えた本圃場も
今年は処理日数は3日間を予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月11日 (金)

防除#5

日中は32度。なかなか防除に踏み切れず、
18時に始めて、終わったら20時。
でも第1圃場のみ。残りは翌日に持ち越し。
使用薬剤はフェスティバルM、 ゲッター、スタークル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

景観整備

おかやまアダプト事業の一環として
早朝より誕生寺川堤防の草刈に参加。
午前中、第1圃場にて花穂整形。
午後から第2圃場にて新梢誘引。
ここ数日の作業パターンとして
定着しつつある。
隣りの圃場では、開花前防除が始まっていた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 3日 (木)

花穂整形開始、晴れ

去年ならGA処理していた頃になり、
ようやく第1圃場にて花穂整形開始。
激しい夕立にあい、これから
ぶどう生育が一層加速するに違いない。
なにしろ第1圃場には潅水施設がなく、
天水のみに依存する状況だから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 2日 (水)

防除#4、晴れ

去年は5/26の4回目防除、例年より1週間遅れ。
使用薬剤はペンコゼブ、ロブラール、スプラサイド。
ペンコゼブは有機硫黄系なので、黄色、
石灰硫黄合剤ほどではないにせよ、
刺激的な硫黄臭がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月 1日 (火)

授業参観、晴れ

昨夜、神戸から戻り、作業再開。
圃場を一時抜け出し、小学校の授業参観。
丁度、地域の農業を教えているクラスがあり、
生産者として飛び入り参加。
黒板に図示して、ぶどうの育て方を説明する。
チョークの感触が懐かしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »