2009年1月 2日 (金)

本屋巡り

子どもに直江兼続の本を買ってやると
いきなり続編ではなく、一巻目から読みたいと言う。
直江兼"続"と解釈したらしい。
自分用には山崎元の新刊を購入し、
今後の資産運用の参考にする。

要諦は、国内株4対外国株6の比率にして、
二つのETFに投資すること。
さらにリスクを回避するには、個人向け国債、
もしくはMRFに投資すればよい。
しかし、農業従事者として"人的資本"が少ない場合の
処方箋までは記されていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

あきないハノン、晴れ

駅前のBOOK1stでは楽譜の取扱いを止めていた。
ジュンク堂まで足を伸ばす時間もとれず、楽譜探しは延期。
西江雅之の新刊を購入。内容はユリイカの連載をまとめたもの。
今でもフィールドワークへの興味は尽きない。
異郷日記/西江雅之,青土社;2,310円

ウィルコムカウンターにて、ついにPHS解約。
圃場での圏外がWILLCOMからdocomoへ変更に踏み切った理由。
W-OAMに期待したが、通話エリア拡大を実現できず、
次世代PHS登場まで2年も待てない。
docomoもWILLCOMぐらいの低価格で、メール定額を提供してほしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 5日 (土)

BPSK、晴れ

通話エリア問題を解決すべく、携帯加入手続きを終えてから、
神戸まで子供たちを迎えに行き、そのまま三宮ジュンク堂へ。
日本の食は安すぎる/山本謙治,講談社+α新書
農産物流通コンサルによる食の安全に焦点をあてた著作。
解決策までは提示されていない
"タブーを犯さなければ生産者は生きていけない"という帯の
惹句はいかがなものか。流通も頑張って貰わないと。

その他、雑誌、楽譜、学参等、
近所では入手できない出版物を多数購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月16日 (日)

ロングテール、晴れ

連日、居住地区の各種集会にかり出され、
本日は親子会。事務局長を拝命。

amazonから届いた本2冊読了
パラダイス鎖国 忘れられた大国・日本/海部 美知
おもてなしの経営学 アップルがソニーを超えた理由/中島 聡
プロセス効率優先を排し、豊かさへの戦略を打立てること。
試行錯誤しながら、"けものみち"を歩いて行こう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

ソリッドステート、晴れ

青春18切符を使い、神戸へ向かう。
車中、"ウェブ時代 5つの定理/梅田望夫”を読了。
守りに入る誘惑を断ち切って、脱コモディティ化をはかり、
不確実性を楽しむ精神を養うことが重要。
来週、アスキー新書より刊行予定の"パラダイス鎖国"と
"おもてなしの経営学"の2冊を購入予定リストに加えよう。
夕方、長男への土産として、ついに1GBで1000円をきり、
随分、安価となったUSBメモリー購入。
用途はPortable Firefox OSXを入れて、持ち運ぶことらしい。
小学校にMacは無いはずなのに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

インテンショナルコミュニティ、雨

入院中の父を看護するため、
週末は農作業を中止。

リックタナカ著"人工社会-エコビレッジを訪ね歩いて"
を読む。今回のテーマはコミュニティ。
前著の"オーストラリア楽農パラダイス"もお勧め。
パーマカルチャーの入門書とも言うべき内容。
カンタスグループのジェットスターを使えば、
関空-シドニー就航記念料金なら、往復2万円で
オーストラリアへ飛べる。
未踏の南半球へ、いつか農業視察に行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月11日 (土)

図書館通い

5km離れた町中心部まで行けば、立派な図書館がある。
インターネット端末もあり、ネット開通までは大変お世話になった。
<借りた本リスト>

| | コメント (0) | トラックバック (0)