2010年9月23日 (木)

収穫完了

去年より1週間、収穫開始を遅らせたにもかかわらず、
終了は1週間早まり、本日、誰よりも早く収穫完了。
バンプが爆発的に蔓延し、第1圃場は壊滅状態に陥り、
選果に時間がかかるばかりで出荷ペースが一向に上がらないまま、
結局、収穫期間は、わずか19日間にとどまりました。
収量が伸び悩んだ去年実績より、更に悪化の道をたどり、
目標未達どころか収量半減。
来年こそ結果を出せるように奮起を誓いたい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年8月20日 (金)

MBP到着、晴れ

スプリンクラー設備を持たない第1圃場にて動噴で潅水。
台風4号以来、雨が降らず、圃場は乾ききっている。

待望のSnow Leopard 64bitマシンMacBook PROが夕方、到着。
ネット注文した翌日に届くなんて、地方に住んでいる気がしない。
これでMacは7台目、但し、LC575のみタンジェリンiMac購入時、
下取りしてもらい手放したため手元に無い。
それにPCやPDAを加えると...

20100820(002) - Share on Ovi

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

MBP発注、晴れ

日中はどんなに暑くても朝だけは22度と涼しい。
早朝から始めたボルドー散布にてトラブル発生。
動噴のエンジンスタートさせる紐が切れた。
一旦、農機具店へ持ち込み、修理していたら、
大幅な時間ロスに、気温上昇という悪条件が重なり、
散布終了時には熱中症寸前となる。
最近、フォレスターのクラッチ交換、そして
MacBookのディスク障害に続き、トラブル3連発。
でも収穫前の、まだ余力があるうちでよかった
と喜ぶべきか。

午後からMacBookをデータ復旧しながら、決めた方針は
もう1台、新たにマシンを調達し、不測の事態に備えること。
今回はハードディスク交換で済んだが、本体が壊れると
手の施しようがなく即日対応は不可能なので、
ハードウェアの冗長構成にて高可用性を目指す。
早速、Apple Storeにアクセスすると、
MacBookは1機種のみ、選択の余地がない。
メモリー増設費用を加算し、比較してみると、
MacBookProへグレードアップも射程内。
HPプリンターのキャンペーン中だったので、
無線LAN対応プリンターB110aもカートへ。
簡単にappleの術中に陥る。

夕方、雷鳴が響いてきたが、本日も降雨無し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

防除#10、晴れ

第1圃場にて、ようやく2回目のボルドー散布。
昨日は夕方雨の天気予報に従い、1日延期したが、
久米南町では全く降らず、もっとも津山では
一雨あったらしいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

防除#9

準備に手間取り、開始時間が遅れたら、
もう日中の暑さに耐えきれない。
第1圃場のみ、ICボルドー66D散布。
防除暦ではボルドーは必行3回と記載あり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

ビールの季節、晴れ

ボルドー散布前に摘心、副梢管理。
相変わらず暑い日が続いているが、2日続けて、夕立あり。
第1圃場には潅水施設がないので、助かる。
隣りの圃場では、数カ所にわたり、猪による食害が発生したため
電柵敷設を範囲拡大し、獣害対策強化に取組んでいた。
年々、獣害がひどくなってきており、いつまでも
無防備ではいられないので、何らかの対策が急務。
4年前、岡山に来た時は、治部邸周りでは、
電柵を張り巡らせている圃場は皆無だったのに。

暑い日はビールに限る。
土手下ビールという地ビールをトドさんから教えていただいたので
今度、飲んでみよう。
今、興味があるのはアヴァンティヌスというドイツビール。
昔愛飲していたのは、coop六甲で買えたバス ペールエール。
いつのまにか販売取扱いを止めていて寂しい思いをした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

Synchronicity、晴れ、夕方雷雨

袋掛け完了というステージまで辿り着く。
twitterのタイムラインを眺めていると、全国各地から
作業完了ツイートが続々と寄せられ、同じ想いの生産者がいるようだ。
去年実績 7/6-14と比較すると、今年の袋掛け7/18-24という日程は、
10日の遅れが生じる結果となった。
袋掛けの間は、好天に恵まれ...というより、酷暑の中の作業となり、
疲弊したにもかかわらず、最後まで持ちこたえることが出来たのは
周りのサポートのおかげ、感謝あるのみ。
この2ヶ月間、圃場に籠り、修行を完遂したことでようやく一息つける。
全く休みなく疾走を続けてきたのだ。
図書館から借りた本もたまっている、
まず、考える人夏号、村上春樹ロングインタビュー特集から手に取ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

摘粒完了、晴れ

長いトンネルを抜け、摘粒が終わり、いよいよ袋かけ開始。
トラブルシューティングの連続だった前職の経験から
リカバリー処理局面には慣れていた筈が今回ばかりは疲弊した。
ブログエントリーの時間さえとれず、
しばらくtwitter方面に退避していた。
http://twilog.org/oookash/

第1圃場のみ、袋かけ前防除を済ませる。
使用薬剤はストロビーとコテツ。
作業中、噴口が壊れ、長靴が破れる等
なにかとトラブルが頻発する毎日であるが、
むしろ、この状況を楽しむ余裕をもちたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月20日 (日)

GA処理#2

第2圃場もジベレリン処理完了。
2つの圃場に、それぞれ3日づつかかり、
現時点で6日間の実績。
あと安芸クイーンの2回目処理が残っているのを
加えると合計7日を要し、この生長の早い時期に
枝管理など他の作業が出来ないのは厳しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月16日 (水)

農繁期、晴れ

4時半に起床して、22時に就寝するまでの
農繁期の1日をふりかえる。
5時 花穂整形
8時 自宅に戻り、朝食
9時 花穂整形を再開
13時 昼食をとる間もなく、隣町にて、ぶどう講習会
16時 花穂整形を再開
20時 圃場をひきあげる
21時 夕食

ぶどう栽培は労働集約的であるため、
6反の圃場を一人で管理するのは、一工夫が必要。
しかも、まだ成園ではない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧